BitTrede(ビットトレード)使い方や手数料は?特徴も調査!




仮想通貨が最近はとてもブームになってきていますね。コインチェックの事件があってから『怖いな~、リスクあるな』と感じた人が多いことでしょう。そんな時だからこそ、、、実はとってもチャンスなんです。

 

これから右肩上がりで成長していく市場のために現段階で参入しておけば将来的には全くリスクだとは思わないはずです。むしろ、1年後までこの現状を知りながら何もしていないのであれば、あなたは1年前の自分を責めることになるでしょう。

 

という話は、これくらいにしておいて、仮想通貨には多くの取引所と販売所が存在してます。その中でも、FXのようにレバレッジをかけて取引できる取引所も登場しています。その中でも、これから成長が期待されるビットトレードについて調べていきます!

 

0.001ビットコインからでも購入ができるのでとてもおすすめできますよ!2018.1.30現在だとおおよそ1,100円からでもトレードが行えるということです。初心者が始めに使うにはもってこいですね。それでは、まずは無料で口座開設を行っておきましょう。

BitTrede(ビットトレード)口座開設の方法は?

BitTrede(ビットトレード)はとても口座開設がカンタンにできます。ビットトレードこちらよりBitTredeのサイトへ移ってください。

なんと!BitTredeは小島瑠璃子さんをイメージキャラクターに使用しているではないですか!そんなところも親近感が湧きますね!、、、僕だけですかね?wそんなことは良いとして、移動するとこちらの画面になります。

下部にある『メールアドレス』にメアドを入力しましょう。フリーアドレスでも大丈夫ですよ。どのメールにも対応していますので。入力が終われば『アカウント作成』をクリックします。

この画面に切り替われば、入力したメアドにメールが届きます。メールを見てみましょう!

メールに記載されたURLをクリックします。このURLから登録作業を開始していきます!クリックするとこちらのページに移ります。

こちらの画面でパスワード設定を行います。そして同意書へチェックを入れたあとに『登録』ボタンをクリックしましょう。

こちらの画面では名前や住所を入力していきます。

こちらでは日本人であれば上の『外国の重要な公的地位にある者に該当しません。なお、将来、該当することとなったときは直ちに貴社等に申告します。』にチェックを入れて登録してください。確認画面が出ますので間違いなければ登録しましょう。

基本情報登録が完了すると次は『本人確認書類のアップロード』を行いましょう。

身分証明書は、運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード・在留カードの4つから選択できます。

アップロードできるとこちらの画面になります!そして、これで一連の登録作業は完了します。あとは、承認を得られると自宅の方へ本人確認書類が届きます。確認書類を受け取った段階で本当に登録が完了されたことになります。

このメールが届きますので、右側の暗証番号を入力すれば、全ての機能を使用することができます。制限なくトレードもできるようになります。入力しなくても、はがき到着1日前後で反映されます。そうなると入金等が行えるようになります。

 

これでビットトレードの口座開設の一連の流れを紹介できました!それでは、入金の方法を見ておきましょう!

BitTredeの入金方法

BitTredeの使い方ですが、とてもシンプルで分かりやすいです。まずは、日本円でビットコインなどに両替を行わないとトレードも何もできませんね。まずは、仮想通貨を購入してみましょう。はじめは、ビットコインでいいでしょう。

サイドメニューに『入出金』とあるのでこちらをクリックします。そうするとこちらの画面になり、『日本円』の入出金をクリックします。

本人確認ができていないとこちらの画面になってしまうので、数日待つ必要があります。書類の到達していない状態であればこのような表示になります。

本人確認の書類が郵送されている段階になります。混み合いにもよりますが、1週間程度でお手元に書類が届くと思います。この審査が終われば、いよいよ入出金ができる状態になります。

銀行口座による現金の入金ですが、ビットトレードへの口座へ送金します。そうすると、ビットトレード側が確認をとれた時点で、サイト日本円がチャージされています。あとは、お好きにトレードを行いましょう!

BitTrede(ビットトレード)使い方は?

まずは、トレードを行うためのチャートを出現させましょう!右上の『トレード』をクリックしましょう。

クリックするとチャートが現れるはずです。

基本的にはどこの取引所も同じようなチャートをしています。右の買い・売りでビットコインのトレードをおこなうことができます。

インディケーターもたくさんの種類があるので、困ることはありませんね。

手数料や特徴はどんなところ?

これまで、ビットトレードについてみてきましたが、特徴を一言でいうと、とても見やすい。これに尽きると思います。チャートも見やすい配色で、操作性も良いですね。初心者だけでなく、誰もが使いやすい、見やすいを考えて作られたことが分かります。

 

スマホに関しても完全対応しているということで外出先でも気軽にトレードを行うことができます。さらには、決済手段としてその場でビットコイン送金することも可能です。

 

また、入金に関する手数料ですが、銀行入金は実費になります。口座開設・維持費は無料です。出金手数料は一律648円。仮想通貨の入金手数料は、全て無料となっています。出金に関しては、こちらの表をご覧くださいね。

BTC預入手数料 無料
BTC引出手数料 0.001 BTC
XRP預入手数料 無料
XRP引出手数料 0.15 XRP
LTC預入手数料 無料
LTC引出手数料 0.001 LTC
ETH預入手数料 無料
ETH引出手数料 0.0005 ETH
MONA預入手数料 無料
MONA引出手数料 0.001 MONA
BCC預入手数料 無料
BCC引出手数料 0.001 BCC

さいごに。

取引所ってたくさんあってどこがいいのか分からない、、、という人も多いかもしれませんが、1つだけではなくて複数箇所の取引所を開設しておくことをおすすめします。

 

なぜかというと、取引所によって取り扱っている仮想通貨が異なっている場合が多いからです。そのため、複数箇所持っておくと幅が広がりますね。もちろん、海外の取引所の方が圧倒的に取扱種類が多いのですが、やっぱり国内取引所の方が安全そうですよね。

 

ビットトレードはセキュリティ対策もしっかり行っています。マルチシグネチャもしっかりと施していると発表していますから。コインチェックのことがあったので、余計安全性を高まていることは間違いないですね。




900倍になったMonaCoin
Zaif(ザイフ)

金融庁から正式に業務を認められた安心取引所!注目のMonaやPEPEが取り扱い中!







Risk上場で盛り上がる!
bitFlyer

日本一の仮想通貨取引所!セキュリティ対策もバッチリ!