ステラー(Stellar/仮想通貨)特徴や将来性は?リップルと似ている?




皆さんはステラー(Stellar/仮想通貨)という仮想通貨をご存知でしょうか?今回はステラーの特徴や将来性について紹介をさせていただこうと思います。またリップルと似ているのかということについても紹介させていただきますので是非最後までご覧ください。

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!▼


【1位】Zaif(ザイフ)コインチェックからの乗り換えするならZaif!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)老舗定番の取引所ならこちらです!
【3位】GMOコイン リップル/ライトコインなどの購入におすすめ。


 ※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

ステラー(Stellar/仮想通貨)とは?

まずステラー(Stellar/仮想通貨)について紹介をさせていただこうと思いますが、2014年の7月31日に公開された仮想通貨の一種です。また略号「XLM」と書かれています。現在のところ発行上限というのは決まっていない状態となっています。

ステラー(Stellar/仮想通貨)の特徴について

ステラー(Stellar/仮想通貨)の特徴について紹介をさせていただこうと思いますが、特徴としては「リップル」を基盤としている仮想通貨となっています。ステラーが開発された当初はリップルのソースコードをそのまま利用していたのですが、後に「SCP」と呼ばれているアルゴリズムを開発し、現在は「SCP」を採用しています。

 

またステラーはマウントゴックスの創設者である「ジェド・マケーレブ」を中心とした仮想通貨でもあります。更にステラーは個人向けの仮想通貨となっており、毎年1%ずつ追加発行されており、極端な価格変動を抑えています。また利便性が非常に高く、決済や送金などでも使われているため、それだけ注目されています。

 

またステラー(Stellar/仮想通貨)の特徴としては2つの役割を持っています。1つ目がスパム対策に優れているということです。取引などをする時にユーザーによるスパムなどを軽減することで、ネットワーク環境を常に安定させることが出来ます。

 

2つ目に複数の通貨での取引を容易にすることが可能となっています。ステラーの手数料は0.00001XLMとなっているわけなんですが、ステラーのネットワークに毎年1%ずつ新しいXLMが追加されるようになっています。またネットワークから取引に使われる手数料を徴収されるようになっているため、取引を容易にするという特徴を持っています。

リップルと似ている理由とは?

リップルと似ている理由について紹介をさせていただこうと思いますが、上記でも紹介をさせていただいたようにリップルを基盤としているため、リップルと決済プロトコルであったり、プラットフォームなどは同じとなっています。しかし、リップルとステラーには大きな違いがあるので下記で紹介をさせていただきます。

リップルとステラーの違いについて

リップルとステラーの違いについてですが、リップルは大手企業などの法人に対して送金や決済を目的として作られているのに対して、ステラーは個人間での取引の際に使われる送金や決済などを目的として作られているという違いがあります。

コインチェックから乗り換えるならZaif

ステラー(Stellar/仮想通貨)の将来性とは?

ステラー(Stellar/仮想通貨)の将来性について紹介をさせていただきますが、リップルを基盤としており、個人間での取引を目的としている仮想通貨でもあるため、決済サービスは普及する可能性が高いと考えられています。

 

またステラー(Stellar/仮想通貨)はIBMと呼ばれている世界的企業と提携を結んでいることもあり、ステラーが今後飛躍的に上昇していく可能性もあると私は考えています。更にステラーは現段階では準備段階にありますが、フィリピンなどの仮想通貨などが普及していない国でも、より仮想通貨であるステラーが普及するような活動をしていることもあり注目したいと思います。

 

ステラー自体は実用的な仮想通貨となっており、決済でも使われていることから、決済にかかる処理時間も短いということがあります。なので、将来性が高い仮想通貨となるのではないでしょうか?

ステラ―を購入するには?

ステラ―を購入するためには、Binance(バイナンス)という海外取引所を使用することをおすすめします。バイナンスは、中国の取引所のためにインターネット上申し込むしか方法がありません。多少、分かりずらい面もありますので、別記事にて登録方法をまとめていますので、そちらをご参照ください。

バイナンス(Binance)登録・入金方法は?使い方や日本語表記は?

まとめ

如何でしたでしょうか?今回はステラー(Stellar/仮想通貨)の特徴や将来性、そしてリップルについて紹介をさせていただきました。ステラーに関して言えることは、毎年1%ずつ追加発行されていることもあるため、価格変動が起こりにくく、上昇しにくい仮想通貨となっていました。

 

しかし、2017年の後半に入り、ステラー(Stellar/仮想通貨)が注目されるようになり、上昇するようになったこともあり、期待が出来る仮想通貨として紹介をさせていただきました。

 

また世界的大手企業でもあるIBMとの提携が発表され、決済企業であったり、金融機関なども提携などを行われるようになったため、ステラー(Stellar/仮想通貨)に期待をしたいと思います。

皆さんも今回紹介をさせていただいたようにステラー(Stellar/仮想通貨)の仮想通貨に興味を持っていただけたのであれば一度購入をしてみてはいかがでしょうか?是非今回紹介をさせていただいたことを参考にしてみてください。まだ、ビットコインすら持っていな人は、セキュリティーが強固なZaif(ザイフ)をおすすめします。

>>>コインチェックから乗り換えるなザイフ<<<




900倍になったMonaCoin
Zaif(ザイフ)

金融庁から正式に業務を認められた安心取引所!注目のMonaやPEPEが取り扱い中!







Risk上場で盛り上がる!
bitFlyer

日本一の仮想通貨取引所!セキュリティ対策もバッチリ!