Zaif(ザイフ)入金方法は3つある?銀行振込が最もお得!




▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!▼


【1位】Zaif(ザイフ)コインチェックからの乗り換えするならZaif!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)老舗定番の取引所ならこちらです!
【3位】GMOコイン リップル/ライトコインなどの購入におすすめ。


 ※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

Zaif(ザイフ)で口座開設が済みましたでしょうか?まだという人は、こちらから開設してみましょう!ということで、この記事に関してはザイフへの日本円を入金するための手順をまとめてみました。いくつか方法があるので、自分になった入金方法を探してみましょう!

Zaif(ザイフ)への日本円方法は3つある!

ザイフへの日本円入金方法ですが「銀行振込」・「コンビニ入金」・「ペイジー入金」の3つが存在しています。どんな手順で入金していくのか?それぞれの特徴も踏まえながら、開設していきます。

銀行振込

銀行振込ですが、最もおすすめする方法になります。クレジットカードでもビットコインを購入することができるのですが、マネーロンダリングの点から1週間はビットコインから動かすことができません。

もちろん、他取引所へも送ることができません。その点、銀行振込はビットコインを両替した瞬間から自由に使うことができます。

銀行振込の手順

ザイフの銀行振込で入金 ザイフの銀行振込で入金2 ザイフの銀行振込で入金3 ザイフの銀行振込で入金4 ザイフの銀行振込で入金5 ザイフの銀行振込で入金6

手順はそんなに難しいことではありませんね。ただし、最後だけ注意してくださいね。『振込人名義』はザイフが指定する方法でしっかりと入金作業を行ってください。

 

苗字と名前の間にスペース。そして名前の後にスペース。最後に識別コードを入力して振り込み作業を行いましょう。そうしないとザイフ側が誰の振込なのか分からなくなります。また、サイトへ日本円が反映されるのにも時間がかかってしまいますね。

コンビニ入金

こちらのコンビニ入金ですが手数料が毎回486円かかってしまいます。また、入金依頼した額しか入金ができません。それ以上、預けようとなったときは、もう一度追加分の入金申請を行う必要があります。その都度、486円の手数料がかかるので、気になるのであれば銀行振込を一番におすすします。

ペイジー入金

ペイジーは、自分の銀行口座から代金を支払う方法になります。ただし、ペイジーによって両替されたビットコインは1週間動かすことができません。

さいごに

基本的にどこの取引所も同じですが、銀行振込で日本円を入金する方法が最もお得ですね。クレジットカードで購入という方法もありますが、結局は1週間は動かすことができません。そのため、ICOなどへ投資したくてもできない、、、という状況になる可能性があります。ザイフの口座をまだ開設していな人は、ぜひ、これを機会にどうでしょうか?










バイナンス

海外最大級の取引所
Binance(バイナンス)

世界で最も安心と言っても過言ではない取引所。日本でも人気があり、匿名でも使用できるので超人気!