仮想通貨Nanoの将来性やチャートは?取引所や購入方法を解説!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!▼


【1位】BITPOINT 安全・安心なセキュリティが売りの取引所
【2位】GMOコイン リップル/ライトコインなどの購入におすすめ。


 ※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

最近とても仮想通貨が流行ってきていますが、いいところにきて色々と邪魔が入っていますね。コインチェックのネムの流出問題が国内でも大きく取り上げられました。これの影響があって、一般の人は「仮想通貨って危ないんだ!だって仮想だもんんね!」という意見が大きく広まったのではないでしょうか?

 

新規参入者への障壁になることは間違いないですね。しかしながら、この勢いを止めるのは難しいと個人的には考えています。国内では、OKWaveやANAの子会社など、名だたる大企業もこぞってICO(イニシャル・コイン・オファリング)を行ていますからね。

 

前置きをこれくらいにしておいて、最近ですが、あるコインが注目されていました。ですが、大量のコインをハッキングによって失ったというニュースが流れています。それは、Nanoという仮想通貨ですね。あまりなじみがないかもしれませんが、時価総額ランキングでは、トップ20をうかがうような大きな可能を秘めた仮想通貨になります。ここでは、Nanoにつてい調べていきますね。それではよろしくお願いします!

仮想通貨Nanoの将来性やチャートは?

通貨名(通貨単位):Nano(XRB)

最大供給量:133,248,290 XRB

現在の供給量(記事作成時):133,248,289 XRB

システム(アルゴリズム):Proof of Work(Blake2)
※しかしマイニングはないので delegated Proof of Stake votingによりコンセンサスを得る。

こちらがNanoのチャートになります。比較的にまだまだ両替してもいい仮想通貨だと言えます。将来性としては、期待してい良いと思いますよ。

 

こちらのNanoですが、冒頭でふれたようにRaiblocks(ライブロックス)という仮想通貨がリブランディングされて登場した仮想通貨です。いつの間に時価総額ランキングの20位くらいに出てきたので新しい通貨だと思った人も多いことでしょう。たまにですが、仮想通貨というのはリブランディングされて新たにマーケティングが行われることがります。

 

特徴としては、「送金手数料が無料」「送金スピードが超高速」ことがあげられます。送金手数料が無料!なんとも魅力的なことではありますが、、、ステーキング、ワーキングにしろ送金に費用がかかるはずなのですが、、、どういったスキームなのでしょうか?

 

僕調べですが、独自のブロックチェーン(DAG ? Directed Acyclic Graph)を使用していることが大きく関係しているようです。恐らくですが、送金時に自分のコンピュータを使って送金作業を完結させているのではないでしょうか?技術なことで分かりませんでしたが、だぶん、そんな気がします!詳しい方がいたらメッセージもらえると助かります!

 

雰囲気としては、IOTAに似たような思想の元に制作されたのではないでしょうか?

仮想通貨Nanoを取り扱っている取引所は?

Nanoを取り扱っている取引所ですが、以下の3つを上げることができます。

・BINANCE(バイナンス)
・Kucoin(クーコイン)
・BitGrail(ビットグラール)

この3つの取引所において基本的にはビットコインとトレードができます。最も信頼性が高い取引所としてはBinance(バイナンス)をおすすめてしています。世界的にも大きな取引所のために、セキュリティレベルも高く割と安心して預けることができます。ハッキングにも耐えれるだけの技術があるように感じています。こちらでバイナンスの開設方法を説明しています。

バイナンス(Binance)登録・入金方法は?使い方や日本語表記は?

ですが、ビットコインは、やっぱり何事におてもビットコインが基軸となるのでビットコインの用意は必須ですね。まだ、ビットコインを購入できる状態でない人は、国内の取引所を開設しておくことをおすすめします。当サイトでは、Zaif(ザイフ)という取引所をおすすめしています。

 

最近よくCMで見かけることがあるビットフライヤーという取引所があるのですが、、、、実は、、、、日本円をビットコインに替えるレートがとても不利です。ビットフライヤーが手数料をとても高く設定しています。それと比べたらZaif(ザイフ)がかなりお手頃になります。若干ですが、インターフェイス(操作画面)が見にくいかもしれませんが、それを気にしなければ全く問題ないですね。

>>>国内優良の取引手数料<<<

この他にもGMOコインなどお勧めできる取引所はあります。ですが、まずは、こちらのZaif(ザイフ)でことは足りるので解説しておきましょう。それが終われば、GMOコインも持っておくと便利ですね。住信SBI銀行の口座をお持ちであれば即座に日本円の入金が反映されるので。取引所は、それぞれ特徴があるので複数持っておくと有利になります。

さいごに。

Nanoという仮想通貨ですが、リブランドされるほど戦略を立ててマーケティングを行っているために、今後、とても期待が持てる通貨となりそうです。Binanceという大手取引所でも上場されているようなので、間違いないと思います。今後の開発によっては大きく化ける可能性もありますので、チェックしておくべき仮想通貨ですね!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です