エイダコイン(ADA)今後の価格予想!上場の噂がある日本取引所は?









おすすめ取引所
▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!▼

【1位】CROSSexchange BTCの価格に左右されなXEXトークンが売り!

【2位】BITPOINT 安全・安心なセキュリティが売りの取引所
  
【3位】GMOコイン リップル/ライトコインなどの購入におすすめ。

皆さんはエイダコインを購入したことは在りますでしょうか?今回紹介をさせていただくのはエイダコインの今後の価格予想を紹介させていただこうと思います。

 

また上場するとうわさががある日本国内の取引所についても紹介をさせていただこうと思いますので是非最後までご覧ください。

ADA(Cardano)とはどんな仮想通貨?

エイダコインについて紹介をさせていただこうと思いますが、エイダコインというのは何に使われるのか皆さんはご存知でしょうか?エイダコインというのは「カルダノ」と呼ばれているカジノのプラットフォームに使われています。

 

カルダノというのはオンラインカジノで不正が出来ないようにすることが出来るコインの1つですが、エイダコインを使うことで賭け事に支障をきたすことが内容になっています。

 

ちなにですが、ADAですがカジノコインだと言われていますが、これは日本でプレセールを行う上で分かりやすくカジノで展開しただけにすぎません。カジノというのはカルダノというプラットフォーム上で出来るひとつのアプリケーションというレベルです。

 

本来の目的は、カルダノ上で土地所有権、住民票を記録することや貯金など生活に欠かせないインフラが整っていない発展途上国へ貢献するために作られています。本来の姿では日本でプレセールしていません。

 

目標は30億人が利用できるプラットフォームを目指す!ということです。現状ある仮想通貨でADA以上に完成形の機能性が高いモノはありません。というくらいに将来性がある仮想通貨です。

 

ですが、いろいろなことができるが故に難しい過ぎるという面もあります。スマホを100%使いこなしている人がいないように、ADAもそのようになる可能性があります。今は、良く分からないけど、、、「こんな便利なんだ!」と時間が経過すればするだけ評価されるでしょうね。

 

また、エイダコインというのはプレセールの段階から人気の仮想通貨ではあったのですが、エイダコインというのは詐欺コインではないのかと当初は言われていました。そういった点でもエイダコインというのは注目されている部分が多かったというのがあります。

 

ですが、実施あにエイダコインというのは2017年の10月に海外の大手取引所であるBittrexに上場をしたことで、詐欺コインではないというのがわかり、今でも注目をされているというのがあります。


ADA(Cardano)の特徴とは?

エイダコインの特徴について紹介をさせていただきますが、エイダコインは発行上限枚数が450億ADAとなっています。エイダコインというのは元々、630億ADAが発行される予定でしたが、技術的な問題で減少しています。ですが、それでもトップクラスの発行枚数となっている仮想通貨で、マイニング料の支払いとして130億ADAが充てられるようになっています。

 

また、日本国内のATMでもエイダコインを引き出せるようにする予定となっています。現時点ではまだ実装されていないので、どうなるのかわかりませんが、エイダコインは徐々に展開をしていくのではないかと思われます。

 

またエイダコインというのは企業名が「Input Output HongKong」という企業が技術開発を行っており、カルダノの基盤となる技術などを作っています。チャールズ・ホスキンソンが代表を務める会社ですね。ビットシェアーズ、イーサリアムの開発メンバーでもあります。

 

最後の特徴としてはカルダノデビットカードを利用することで支払いが可能にできます。こちらは、金融界でも顔が広いマイケル・パーソン氏が担当しているようです。

 

現時点ではこれも実装されているわけではありませんが、先ほども紹介をさせていただいたようにカルダノというのはオンラインカジノの一つです。その中でカルダノで稼いだ分をアプリケーションなどと連動させることでカルダノデビットカードに残高が入金され使うことが可能になるというのがあります。

 

勿論、通貨というのは自動的に両替されるためそのまま利用することが出来るというのもあります。またオンライン上で使うことも可能となっているのが最大の魅力としてあります。

ADA(Cardano)の今後の価格予想について!

エイダコインの今後の価格予想について紹介をさせていただこうと思いますが、上記で紹介をさせていただいたようにエイダコインというのは、未だに実装されていない機能が多いです。

 

そういった中でADAというのは世界的にも注目されている仮想通貨の1つとなっています。まだまだ船出したばかりの仮想通貨のために今後の開発がとても期待されています。

 

また、2017年の年末から2018年の1月にかけて価格が上昇して、ついに大台である100円を突破しましたね。しかし現在2018年2月12日時点では価格が40円まで下落しています。現状はこちらです。

これはADAに限ったことではなくて市場全体が落ちているから仕方のない面は大きいです。いまだ、ビットコインが及ぼす市場への影響は多きことを理解しておきましょう。そういったこともあるため、価格というのは40円(2018.2現在)となっているわけですが、逆に言えばまだ可能性しかない仮想通貨であるということです。

 

可能性が沢山あるADAというのは一気に価格が上昇することもあるというのがあります。だからこそ価格というのは一気に上昇して今年末になると500円を超えていくのではないでしょうか?それだけ価格というのは一気に上昇すれば、それだけ上昇トレンドに含まれるため今後に注目です。

上場の噂がある日本取引所は?

上場の噂がある日本取引所としては「ビットフライヤー」です。日本国内だけではなく海外進出までしているビットフライヤーであれば、ADAが上場する可能性というのはあり、噂が真実であればADAというのは一気に価格というのは上昇する可能性もありますので参考にしてみてください。

ADA上場が噂されるビットフライヤーbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤーに上場すれば凄いことになりますが、実はもうひとつ本命があります。それは、シータという取引所になります。こちらでまとめました。

シータ(Xtheta)取引所にADA上場か?登録方法や取引所の特徴は?

まとめ

如何でしたでしょうか?今回はエイダコインについて紹介をさせていただきました。皆さんも是非今回紹介をさせていただいたことを参考にエイダコインの魅力というのは十分に知ってみてください。

この記事も人気です!

仮想通貨を始める前に知っておくべき11のことをまとめてみた!

DEX(分散型取引所)とは?メリット&デメリットや特徴を調査!

ノアコインが詐欺と言われる理由は?何倍になると予想されるか?

 

おすすめ無料シグナル

泉忠司氏がカンボジアツアー?0円から1億円プロジェクトとは?

2019.04.04

BitHi(ビットハイ)取引所の開設方法は?入出金やトレード方法も!

2019.04.03

ノアシティの場所は?ホライゾンマニラ埋め立て開始?完成はいつになる?

2019.02.19

川越諒太郎(ホワイトハッカー)リブートプロジェクトは詐欺?口コミや評判は?

2019.02.19

暗号資産とは?名称を変更した理由や税制変更の可能性は?

2019.02.17








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です