HoToKuN(ホットークン)は詐欺?仮想通貨の将来性や購入方法は?

おすすめ取引所
▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!▼

【1位】CROSSexchange BTCの価格に左右されなXEXトークンが売り!

【2位】BITPOINT 安全・安心なセキュリティが売りの取引所
  
【3位】GMOコイン リップル/ライトコインなどの購入におすすめ。

2018年はICOバブルというのは誰が言ったのかは分かりませんが、いろいろなICO案件が乱立していますね。乱立しているために、どれが可能性があるのか?という判断がとても難しい状態になっています。

 

セントラリティー、ノアコインなどなど数多くの大型ICO案件が上場されていますね。それらのICOもかなり大掛かりで期待値の高いモノでしたが、さらに期待するべき案件が登場してきました。もう、これは確実に2018年内を見ても最大級のICOと言っていいでしょう。

 

そのICOとはHoToKuN(ホットークン)。・・・・名前がダサい。。。と正直思ってしまいましたが、どのようなICOなのでしょうか?情報が少ないですがまとめてみました。

HoToKuN(ホットークン)とはどんな仮想通貨か?

なんども言いますが名前が、、、(笑)ですが、そのスケールはこれまでのICOとは全くスケールが違うといっていいかもしれません。並み居る企業が終結して仕掛けていくということで大きく注目されています。

ですが、日本ではほぼ無名。だから、詐欺案件か!と騒いでいる人がいるかもしれませんが、そういった人は放っておきましょうw詐欺なわけがないじゃないですか。泉案件と呼ばれたADA、Noahですが、詐欺でしたか?どうですか?詐欺だと言っていた人たちは、どこいに行ったんでしょうか?w

 

そんなことはいいとして、トークの概要はこちらです。メルマガままを記載しておきます。

とんでもないニュースです!!!

香港最大の通信事業会社PCCWの共同創業者で「創業の神様」と名高いトッド・ボナーが陣頭指揮をとり、世界最大の財閥のひとつCPグループが出資する桁外れのICOがあります。

PCCWは香港のドコモと言われる会社で、日本だとあのパシフィックセンチュリープレイス丸の内ビルを建設してフォーシーズンズホテル丸の内を経営している会社です。

トッド・ボナーはスターTVの事業企画を創案し、「世界のメディア王」ルパート・マードックに5億ドル超で売却した伝説の創業者。

世界第8位の大富豪の李嘉誠率いる李一族と組んで、現在でもアジア最大の買収案件とされているホンコン・テレコムの買収を実現させたのもまさにトッド・ボナー。

ビル・ゲイツやジェフ・ベゾスに匹敵する世界的スーパースターです。また、CPグループはタイ第2位の携帯電話会社(日本で言うとソフトバンクやau)やセブンイレブンを傘下に従え、
世界最大の保険会社である中国平安保険や伊藤忠商事にも出資している世界最大の財閥グループのひとつ。

ASEAN各国や中国などを中心に世界13カ国に進出し、ロンドン証券取引所に上場している企業です。その年商は約5兆円!ちなみにユニクロでさえも去年の売り上げが1兆8000億円ですよ。

さらにはCPグループの総資産は5兆5000億円!これは日本で言ったら、パナソニックやセブン&アイホールディングスと同程度の資産額。正直、アジアでは知らない人は誰もいないような超ウルトラ大企業です。

そのCPグループが出資し、トッド・ボナーが創業者兼会長兼CEOを務める上場企業のグループが行うICO。過去のものと比較しても、あまりにも桁外れのICOですよね。

しかも、なんと!!!

トッド・ボナー自ら来日して、「泉忠司さんにぜひ出資をお願いしたい」と依頼に来られたのです。彼の経歴や、彼らのバックボーン、彼らが仕掛ける仮想通貨の詳細を聞いて、僕自身も即座に億単位で投資しました。

本来なら、先日3月20日をもってICOの募集が終了したのですが、僕が何度も何度もお願いして、なんと、僕からの紹介でだけ参加できる、世界で最終の募集をしてもらえることになりました。

その仮想通貨の名前は「ホットークン」。

これほどまでの、まさしくアジア経済の中枢、オールスターともいえる人や企業が集まって
どんな仮想通貨を誕生させるのか興味ありませんか?僕自身が詳しく動画で解説しましたので、ご覧ください。泉忠司によるホットークン解説動画、ならびに、お申込みはコチラ

https://1lejend.com/c/C1im/DmBg/8oKc0/(現在は完売により停止)

マクドナルド、ミスタードーナツ、ダンキンドーナツ、吉野家、天丼てんや、ペッパーランチ、サーティーワンアイスクリーム、パナソニック、ゴディバ、ドミノピザ、ソフィテルホテル、ノボテルホテル、etc

さらには、誰もが知ってるあのコンビニでも使われることが決まっている仮想通貨の仕組みが存在するとしたら、その仮想通貨をあなたは欲しくないですか?

そんなことが実現可能なのかと思う方がいるかもしれませんが、関わっている人や企業が桁外れですので、できてしまうのです。実際、上記のグループとはすべて提携済みの話です。

これ以上の説明は動画をご覧ください。泉忠司によるホットークン解説動画、ならびに、お申込みはコチラ

https://1lejend.com/c/C1im/DmBg/8oKc0/(現在は完売により停止))

このホットークンのお申し込みは3月31日まで。規定数に達し次第、販売終了となります。今すぐお申込みになることを強く強く強くオススメします。

というような内容でメールが来ていました。泉氏の説明がとても分かりやすくて凄さが伝わってきますね。先日、泉氏と直接お話させていただく機会があったのですが「この案件はすごい。僕から紹介させてください。というくらいの案件」ということをおっしゃっていました。

 

個人的にはADA、Noahに匹敵すると思っています。それだけ、可能性が高いICO案件ですね。これだけ、泉氏がおすすめするということは、ここでは言えない何か非公開な情報まで持っているといってもいいでしょう。

 

最終セールが終わったために、ホットークンをほしい人はもう入手することができないということです。今後、このホットークンを売ります。的な詐欺も発生することも考えられますので、ご注意してくださいね。

 

セントラリティーに関しても、4月上旬までロックアップがあると言っていますが、普通に売買できますから。あれは、詐欺集団の時間稼ぎでしかないという情報もありますので。ICO案件、誰の情報なのか考えて投資していきます!

中国がブロックチェーンを認める!事実上、仮想通貨を認可か?

2019.02.15

有村ノブアキ(わらしべ長者)詐欺?注意点は?評判はいかに?

2019.02.15

仮想通貨バンク(泉忠司案件)運用益は?解約方法や評判は?

2019.02.15

マイイーサウォレット(MyEtherWallet)仕様変更!使い方は?

2019.02.14

GGT・GGC(仮想通貨)上場取引所は?金本位制で爆上げ?将来性は?

2019.02.13








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です