暗号通貨市場はベアトラップで上昇傾向?イスラム教も関係か?【2018.4.13】

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!▼


【1位】Zaif(ザイフ)コインチェックからの乗り換えするならZaif!
【2位】GMOコイン リップル/ライトコインなどの購入におすすめ。


 ※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

【2018/4/18】

17日の夜から市場が大きく高騰しました。突然のことだったので多少は驚きましたね。これまで、30兆円に触れるとまた再び市場が下落するということを繰り返していたので、その壁を一気にブレークするとは思いませんでした。

 

これまで期待しては叩き落されるということを繰り返してきていたので。今回の急上昇の要因はどこにあったのでしょうか?

急上昇の原因はイスラム教徒のビットコイン解禁か?

様々なことが言われていますが、今回の要因はイスラム教徒のビットコイン容認ではないかという説もあります。これまで、イスラム教徒ではビットコインは賭博にあたるとして禁止していました。

 

ですが、その考え方が変わったことでイスラム教徒が一気に暗号通貨を買いに走ったということが言われています。現に、市場ではイスラム教徒のビットコインは禁忌というニュースが流れると市場が大きく下落した過去があるため、逆も然り。

 

考えられなくもないですが、実際のところはそれが原因で大きく上昇したとは言い切れないところもありますね。4時間程度で4兆円も上昇するとは思えませんので、、、。

ベアトラップによる上昇か?

次に考えられるのが、ベアトラップによる上昇です。大口投資家が空売りしているポジションを消去して、買いに入ったことでの高騰ではないかと考えられます。個人的にはこの説が有力ではないかと思います。上昇すれば、それに飛びつくイナゴライダーも総動員して市場が大きく伸びた可能性があります。

 

どちらにしてろ年始からの下落トレンドが上向いていくきっかけになることを期待して早く90兆円の市場規模まで戻ってほしいもので、、、。ですが、やっぱり実需が伴ってこないと市場の上昇は厳しいモノかもしれません。

 

まだまだ始まったばかりのフィンテックですから、これからの技術革新やサービスの展開など、早急に開発が進んでほしいものですね!