Bit-Z(ビットジー)登録方法や送金は?評判を調査!WWBやQNTU上場!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!▼


【1位】Zaif(ザイフ)コインチェックからの乗り換えするならZaif!
【2位】GMOコイン リップル/ライトコインなどの購入におすすめ。


 ※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

Bit-Z(ビットジー)という取引所ですが、日本ではあまり人気がありませんが世界的に見ても上位に位置する取引所ということで、個人的には注目していました。セキュリティ面が、とてもよく話題になる仮想通貨をよく上場するイメージがあります。

 

仮想通貨WWB、Quantaなども上場していますね。どちらもICOで凄まじい勢いがあったICO案件の上場ということで注目されています。今後も、注目されるICOが上場されていくことが想像できますね。

 

今回ですが、そんなBit-Z(ビットジー)について登録方法を見ていきます。そして、送金や入金の仕方であったり、使い方を解説していきます。ご参考にして頂きながら登録作業を進めていきましょう。

 

Bit-Z(ビットジー)は人気急上昇取引所なのでBinanceのように新規口座開設の登録に規制がかかる可能性があるために登録だけでも済ませておくことをおすすめします。

 

ちなみに、BinanceにはなくてBit-Z(ビットジー)にある仮想通貨はこちらです。2018年4月30日現在。

ZSC、ZGC、YBCT、XRB、XPM、XAS、WOC、VTC、VOISE、VIU、VCT、UNIT、UCT、UC、TTT 、TKY、SSS、SPHTX、SGCC、SEXC、REBL、QUBE、PYLNT、PXC、PUT、PPC、POK、PNT、PIX、PC、PAY、PART、OXY、OTN、OCN、OC、NKC、MZC、LEO、INK、INC、HWC、HPB、GBC、GAME、FCT、ETP、EKT、EGCC、ECOM、DOGE、DGB、DDN、CVT、CRE、BTX、BTV、BNTY、BLK、BCV、BCH、ATM、AIDOC、ABAO

そのため、これからの仮想通貨がBinanceなど大手に上場した時には、大きな収益を狙うことができるのでご参考にしてくださいね。

※登録方法はBinanceなど他の海外取引所と同じ要領ですので、サッと登録したい方は下記からご登録ください。

Bit-Z(ビットジー)の特徴は?評判や期待される理由は?

Bit-Z(ビットジー)は、香港、シンガポール、北京を拠点を置く2016年に創業した仮想通貨の取引所になります。取引ではBTCやETHを軸にトレードできます。60種類以上の仮想通貨を扱っていますので、日本とは比べ物になりませんね。

 

他の海外取引所とあまり変わりはないのですが、ここ最近注目されている点としては、注目されている銘柄を上場している点です。冒頭にも挙げましたが、それはWowbitやQuantaです。Binanceと同じように注目銘柄を次々と上場していることからBinanceの次に来ると言われている程の取引所になります。

 

チャートも見やすくて、個人的にはとても好きな取引所です。Bit-Z(ビットジー)にしかまだ取り扱いがない仮想通貨があり、別取引所に上場する前に仕込んでおくことで大きなリターンを得れた例もあります。規制がかかる前に早めに登録しておきましょう!

>>>Bit-Z(ビットジー)

取引手数料は他と比べても遜色ありません。一律0.1%です。セキュリティ面に対しては3段階認証まで設定することができるため、他の取引所と比べると安全面が高いですね。通常であれば2段階認証がほどんどです。他で3段階できる取引所を知りません。

 

人気銘柄多く上場していること、セキュリティ面がとても安心できることからとても評価が高い取引所になります。

 

人気の高さとして第2のBinanceと称されることもありますが、今後のマーケティングの仕方次第では可能性が大いになります。今後の展開がとても期待できそうです。

Bit-Z(ビットジー)の登録方法や2段階認証設定は?

これから実際にBit-Zの登録を行っていくのですが、登録にはあまり時間はかかりません。5分もあれば完了してしまいますので、サクッと終わらせてしまいましょう!まず下記より公式ホームページへアクセスしてください。

 

>>>Bit-Z(ビットジー)に登録する<<<

 

手順としてはカンタンです。公式サイトより登録事項を記入して登録後承認メールのURLをクリックするだけです。たったそれだけ登録完了になります。

必要事項を記入して大丈夫でしたら「Submit」をクリックします。そのあとすぐにメールアドレスにメールが届ているはずです。

こちらのURLをクリックすると登録が完了となります。セキュリティ対策として2段階認証も同時に行っていきましょう。

Bit-Z(ビットジー)の2段階認証

Bit-Z(ビットジー)の2段階認証の設定方法は下記の手順です。

手順
①2FA Codeより設定画面へ移動

②Google Authenticatorをインストール
③QRコードを読み取る
④表示される6ケタの数字を入力する

2FA Codeより設定画面へ移動はメニューより移動することができます。

こちらの画面に移動しますので、下記をご参照ください。

 

こちら注意事項としては「16-digit key」を必ずメモしておくことです。Google Authenticatorを誤ってアンインストールしてしまった場合や携帯電話を紛失した場合には、このkeyがあればログインすることができるので、とても大事な設定となります。Google Authenticatorはこちらより入手してください。

        

Bit-Z(ビットジー)のアカウントレベルは4段階ある

レベル できること 手続き
レベル0 閲覧のみ メールアドレスでアカウント登録
レベル1 入金
取引
氏名・生年月日の登録
トレードパスワードの設定
レベル2 出金(2BTCまで / 日) 住所・携帯電話番号の登録
レベル3 出金(10BTCまで / 日)
OTC取引
本人確認書類のアップロード

Bit-Zの本人確認は4段階あります。出金ができる2レベルまでは必要となりますので、そこまで確実に進めていきましょう。

手順
①Level 1 Verificationを記入

②Level 2 Verificationを記入
③Level 3 Verificationを記入

「氏名」「生年月日」「トレードパスワード」を記入すればレベル1へランクアップです!『TradePassword』ですが、設定したことを忘れないでください。こちらはトレード時には必要になるPasswordなのでメモするなどが必要です。理想は暗記できる英数字が好ましいです。

City:市区郡(例:Sumida-ku)
State:都道府県(例:Tokyo)
Street Address:町名番地(例:1-1-2 Oshiage)

住所ですが、英語表記で記入してください。英語表記が分からない場合は、こちらのJuDressにて確かめてください。カンタンに英語で住所を表示してくれます。

電話番号ですが日本を選択したあとは、頭の数字0を抜いた番号を入力してください。たとえば、電話番号が080-1234-5678であれば、日本を選択したあとは『80-1234-5678』と入力します。こちらでレベル2にランクアップできることになります。

本人確認書類を提出すれば、これにて本人確認が完了します。この確認をしていないとBit-Z(ビットジー)の機能に制限がかかりますので、解除しておきましょう。

Bit-Z(ビットジー)の入金方法や出金方法は?

Bit-Z(ビットジー)で取引を行うにはBTCやETHなどを入金しなければなりません。まだ、仮想通貨を購入していない人は、ビットフライヤーなどで購入しておきましょう。

 

まず、入金方法ですがビットコインで説明していきますが、ほかの仮想通貨でも同様の方法になりますのでご参考にしてください。

入金の手順

①Fundsよりビットコインを選択
②Deposite(入金のこと)をクリック
③アドレスとQRが出現
④アドレスかQRにて入金する

Depositをクリックすると下記の画面が出現します。

こちらのアドレスにビットコインを送信すればOKとなります。

出金の手順

①Fundsよりビットコインを選択
②Withdraw(出金のこと)をクリック
③アドレスとQRが出現
④アドレスかQRにて入金する

withdrawを選ぶとこの画面になります。

「送金先のアドレス」「数量」「ネットワーク料金」「トレードパスワード」「2段階認証コード」を入力して「Withdraw」をクリック。

確認メールが届くの確認リンクをクリックしないといつまで経っても出金処理されることはありませんので、注意してくださいね。

さいごに。

Bit-Z(ビットジー)は有望なアルトコインを上場することが今後も予想されます。Bit-Zでは上場しているが、BinanceやBittrexには上場していないアルトコインがあれば買っておくといいかもしれません。

 

Bit-Z(ビットジー)のきのうを最大限為には、本人確認まで行わないといけませんが、比較的使いやすい取引所なので今度のトレードを行う取引所として候補にしていいでしょう。口座開設だけでも済ませておきましょう。