ビットフライヤーの口座開設の方法を網羅!完全マニュアル!




国内でビットコインを買おうと思うと、このビットフライヤーかコインチャックで購入する必要があります。この2つのどちらかで口座開設をおこなうことをおすすめします。それは国内でも金融庁の許可を得て運営している企業で信頼できるからです。

 

ここではその取引所でもビットフライヤー(bitflyer)についてアカウント開設方法、はじめに必要な承認事項、そして入金後のビットコイン購入など、ビットフライヤーを丸わかりできるようになります。それではよろしくお願いしますね!

ビットフライヤーで口座開設してみよう!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

こちらの画像のリンクより登録画面へ進むことができます。それではまず登録画面を開いてください。

ビットフライヤーの口座開設

こちらの画面が開きましたか?ここではアカウント作成する作業を進めていきます。赤枠で囲った部分を入力していきます。いろいろな方法でアカウント作成することができるようですね。どちらにしろお好きな方法でカウントを作成してください。

登録完了メールがアカウントに届きますので、そちらより口座開設の手続きを進めることになります。詳しい解説はこちらの下記にまとめていきますね!

ビットフライヤーのアカウントグレードについて

ビットフライヤーの口座開設

ビットフライヤーにはアカウントグレードが2種類に分かれています。「ウォレットクラス」「トレードクラス」ですね。日本円の入金ができるのは「トレードクラス」ということなので必ず「トレードクラス」が必要になります。

トレードクラスへの昇格条件

・ご本人情報のご登録

・ご本人確認資料のご提出

・お客様の取引目的などのご確認

・転送不要の書留郵便のお受取

この条件が必要になりますね。自身がどの承認が終わっていないかというはこちらの画面で確認してみましょう。出来ていないところから承認を行うようにしてくださいね。

ビットフライヤーの口座開設

トップページの右下部分にアカウントの承認の有無が掲載されています。これがこのような状態であれば「トレードクラス」ということになります。特別に難しいことは一切ないので手順通りに行えば問題なくできますね。

メールアドレスや各種アカウント①

ビットフライヤーの口座開設

これはビットフライヤーのトップ画像です。登録が4種あることが分かりますね。ここではメールアドレスで登録作業を完了させる方法を解説していきます。この登録を済ませるだけで第一段階目のカウントを入手することができます。赤枠で囲んだ「メールアドレス」にアドレスを入力して「アカウント作成」をクリックします。

ビットフライヤーの口座開設

メールアドレスを登録するとこちらのメールが届きますので確実に保存しておきましょう。重要なものになるのでプリントアウトしておいてもいいでしょうね。こちらの「キーワード」「初回パスワード」を確認しましょう。

メールにある下部のURLをクリックするとコチラの画面へ移ります。

ビットフライヤーの口座開設

こちらに先ほど入手した「キーワード」を入力していきます。そうすると正式にビットフライヤーで口座開設ができたことになります。

ビットフライヤーの口座開設

チェックボックスにチェック☑を入れて「bitflyerをはじめる」をクリックしましょう。これでメールアドレスで登録が完了しました。

ビットフライヤーの口座開設

こちらがログイン後のTOP画面になります。これで早速ビットコインを買うことができるぞ!と思うかもしれませんが、先程も言ったように右下にあるアカウント情報を「トレードクラス」に引き上げないと日本円で購入することができません。

いま、この状態でできることは、他のウォレットからビットコインなどを受け取ることができる、送ることができるということだけです。そのため、かならず承認をクリアしていく必要があります。赤枠の1.「アカウント情報」2.「携帯電話認証」3.「ご本人登録情報」4.「銀行口座情報確認」5.「本人確認書類の提出」に作業を進めていきましょう。順に説明していきます。

携帯電話認証またはフェイスブック認証②

ビットフライヤーの口座開設

電話番号を入力して「携帯電話承認をする」をクリックします。そうするとSMSにてコードが飛んできますので確認してみましょう。

ビットフライヤーの口座開設

ショートメールでコードを入力すれば問題なく認証できます。しかし、ショートメールは海外から送られてくるようなので、受信できなことが度々あるようです。その時のために音声でもコードを確認できるようになっています。

「音声で通知する」をクリックすると電話が掛かってくるので驚かないようにしてくださいね。その後、電話口で音声で番号を言ってくるのでその番号を画面上へ入力しましょう。

これで携帯電話番号認証は終了です!

銀行口座登録及び認証③

ビットフライヤーの口座開設

まず、ビットコインを購入するには日本円の入金が必要になります。クレジットカードでも購入可能ですが、それについてはこのあとに解説していきます。ここでは口座登録を見ていきましょう。

上の画像で登録銀行口座の必要事項を入力します。(銀行名・支店名・口座種別・口座番号・口座名義)漏れなく間違いなく登録するように注意してくださいね。

ビットフライヤーの口座開設

ビットフライヤーでは三井住友銀行と住信SBIネット銀行へ入金ができます。どちらでも問題ないですが口座を思っている銀行の方が送金が早かったりもします。持っていない場合は、この限りではありません。

銀行認証をするために、ビットフライヤートップ画面の左側のメニューにある「入出金」をクリック。その後画面に「振込先口座情報」が出てきますので、ここに日本円を入金します。それで銀行口座認証は完了します。

個人情報入力及び身分証明書のアップロード

ビットフライヤーの口座開設

本人確認の登録画面です。こちらに漏れがないように入力していきましょう。これの記載された住所に本人確認のためのハガキが届くことになります。もし、ハガキの送り先が違えばビットフライヤー側でその住所に本人が在住していないという判断になるため今在住している住所にしましょう。

引越し等で転送をかけていてもビットフライヤーが郵送するハガキは転送不要となっているので、転送をかけていても届くことはありません。届かない場合は本人認証ができないために日本円の入金がいつになってもできません。

入力する項目は「身分証明書写真」と同じ情報(氏名・生年月日・住所等)である必要があります。 携帯電話番号は携帯電話番号の認証と同じ番号になります。

身分証明書のアップロード

ビットフライヤーの口座開設

身分証の提出については下記の3点が必要になります。

  • 本人と身分証明書の写真
  • 身分証明書の表の写真
  • 身分証明書の裏の写真

以上が身分証明書をUPする写真になります。「ファイルの提出」をクリックすると写真がサイトへUPされます。そして3点の書類が届けば「本人確認書類を提出する」をクリックすれば作業が完了します。

目視にて確認作業を行っているようなので数日認証にかかる可能性があります。ここでOKになればハガキが住所へと送られていきます。

ハガキを受け取って口座開設完了

ハガキが住所へと届きますのでこれにて無事に「トレードクラス」登録完了になります。ハガキを受け取れりすることは特にないです。ハガキ到着後にすぐ「トレードクラス」に反映されていない場合は数日待っていましょう。自動に「トレードクラス」へアカウントが格上げされているはずです。

ビットコインをまずは持ってみることをおすすめ!

ビットフライヤーの口座開設

私がビットコインを持ったときは、1BTC4万円くらいでした。ですが今はそれが50万円(2017.9現在)を超えています。その4万円のころからいうとまだ2年弱という時間しか経過していません。

 

これからビットコインは1BTCが2018年末には300万円を目指すと言われています。ただここで勘違いしている人がいると思いますので説明しておきます。ビットコインは1ビットコインからしか買えないと思っていませんか?こういう勘違いをしている人が非常に多いようです。

 

ビットコインは100円からでも購入するすることができます。1ビットコインとはあくまで単位のことなので、0.0001ビットコインを購入することも可能ですね。そのあたりはしっかり理解しておいてくださいね。

ビットコインを手早く手に入れるには国内最大の取引所ビットフライヤーがおすすめです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で










バイナンス

海外最大級の取引所
Binance(バイナンス)

世界で最も安心と言っても過言ではない取引所。日本でも人気があり、匿名でも使用できるので超人気!