プラストークン(PlusToken)詐欺疑惑?ポンジスキーム?月利10%の理由は?









おすすめ取引所
▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!▼

【1位】CROSSexchange BTCの価格に左右されなXEXトークンが売り!

【2位】BITPOINT 安全・安心なセキュリティが売りの取引所
  
【3位】GMOコイン リップル/ライトコインなどの購入におすすめ。

2018年の中ごろから流行っていて、さらに年末には多くの人が広めていた案件として有名なのが『プラストークン(PlusToken)』。暗号通貨の情報を仕入れている人であれば、どこかしらから情報を入手していたのではないでしょうか?この記事を見た人の中には実際に投資している人もいることでしょう。

 

ここでは、プラストークン(PlusToken)が詐欺ではないのか?という意見を探ってみました。個人的には、月利10%という謳い文句が先行していたことからあまり良い印象を受けなかったために、スルーした案件ではあります。どこが引っかかったのかも説明します。


プラストークン(PlusToken)ポンジスキーム?

まず、ポンジスキームという詐欺手法をご存知でしょうか?昔、ポンジさんという方が考えて利用された詐欺の仕組みです。このポンジスキームについて解説していきます。

 

まず、ポンジさんはAさん、Bさんに『月利10%の投資案件がある』と誘って投資を行わさせます。普通に考えたら月利10、、、年利120%!!!!ですからね。配当の大きさから投資する人は一定数いることでしょう。そして、実際に投資した翌月から10%を配当します。

 

すると、Aさん、Bさんは『本当に月利10%配当がある!』と思って増資することでしょう。そして、またお友達のCさん、Dさんにも紹介していくでしょうね。そうやって、出資者をたくさん集めます。集めたお金というのは実際には運用されずにプールされています。そして、どんどんプールを大きくしていき、そこから配当も出していきます。

 

元本保証を謳うような案件であれば、Aさんが元本を返金してほしいと言えば実際に返金します。悪い噂が立つと次の入会者がいなくなりますからね。そのことから、詐欺だ!と気づくのは難しいし、ある程度時間が経過して飛ばないと分からないのが現状です。ポンジさん凄いの考えたね、、、。

 

・・・・というのがポンジスキームです。2017年に流行ったHYIP(ハイプ)というのがすべてこれに当たります。TOPでやっていた人、下が多くついた人はプラスになったことでしょうが、大半がアウトですね。

 

ということで、プラストークン(PlusToken)を見てみましょう。運用方法によっては日利0.3%ということが謳われています。この数字を見るだけで『あり得ない』と感じました。月利で言えば9%です。複利で回すことができるので、さらに高い数字となります。

 

HYIP経験者であれば誰もが疑いましたよね。HYIPで騙された人はこんな数字の案件は怖くて手出しできません、僕のようなw今回も暗号通貨市場に新規加入の方が投資している傾向が高いとみています。アンケート取っていませんが、そんな気がしています。

プラストークン(PlusToken)の稼ぎの仕組みとは?

疑うばかりではダメですので、プラストークン(PlusToken)がどのようにして月利10%を達成することができるのか見てみましょう。裏付けがしっかりできているのであれば何ら問題ありませんからね。

 

調べてみると現在のPlusTokenの大きな配当財源ですが『アービトラージ』になります。アービトラージとは、取引所毎に暗号通貨の価値が異なるため、安い取引所で買い、高い取引所で売る、という手法です。プラストークンでは、アービトラージを行っている取引所がどこなのか公開されています。

 

13種類の暗号通貨をアービトラージしているようですね。その取引所を見てみると、ビットコインについては「Huobi・BTCDO・BitMart・TTEX・ABCC・BitKop・Bitstamp・GDAX・Bithumb・OKCoin」という取引所が利用されています。イーサリアムなどのアービトラージされていますが、こちらご参照ください。

 

これらの取引所を見ると大手もありますが、大半が「どこの取引所?」という感じです。PlusTokenの会員数を考えるとかなり多いために、この取引所間のアービトラージで月利10%の配当が出せるのか?が焦点となります。

 

結果、難しい、、、、と思います。

 

取引所の数が少ないのと、小さな取引所が多いために大きな売り買いすいると板が動いて利益が出ないことが想定されます。ちょっと厳しいかなぁぁぁ。最近ではマイニングも始めたと言われていますが、それもどうなのか微妙ですね。

最終的に

PlusTokenについてですが、月利10%の報酬はアービトラージのみで作り出すには難しいという感じがします。最近ではマイニングも行っています。ウォッチ(原価数百円)?みたいなモノも販売されていますね。いろいろと事業を拡大させていることは確かではあります。

 

そのあたり、今から投資する人の判断ということになります。ネット上ですはポンジという疑いを持つ人も多いです。逆に、配当がしっかりあって問題ない、いろいろ事業を拡大しているからポンジ・詐欺ではないという人もいますね。

 

個人的な意見ですが、暗号通貨の市場は法律がありません。法律がないからといって、現行の法が適応されないことはありませんが、運営元が海外であればその追及はかなり難しいです。つまり、何が言いたいのかというと、怪しい点があるのであれば投資しない、もしくは投資資金のほんの一部を投資するということです。

 

このPlusTokenに全財産を投資するような価値はないと思っています。PlusTokenはどこぞの取引所に上場していますが、その板が12月ごろから止まったままだという情報もありますので、かなり注意が必要でしょう。ここいらで、投資している人は資金を撤収した方が賢明だと思われます。

 

ちなみに12月7日~12月21日の期間限定でETBOXという取引所で上場されていることが確認されています。公式PlusTokenからの発表は一切なく21日にはトークンの取り扱いがなくなっていました。ということで、かなりきな臭い話になっているので、個人的には今からPlusTokenに投資するのはNGだと思います。

おすすめ無料トレードシステム

仮想通貨のステーキングにCoboWalletやBinanceウォレットが対応!

2019.08.14

NoahCoinが消滅?BTCNEXTへの入金方法やいつまですればいい?

2019.06.16

フレッド小野(バリューブレイン)口コミ評判は?7FCを運営する会社?

2019.05.23

クリプトピアが破産!セントラリティ保管した日本人多数?

2019.05.16

ChiliZ(チリーズ)上場は6月末!バイナンス上場か?ICO価格を確認!

2019.05.16








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です