清水聖子のRINQ(リンク)がどうしても稼げれない理由とは?









おすすめ取引所
▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!▼

【1位】CROSSexchange BTCの価格に左右されなXEXトークンが売り!

【2位】BITPOINT 安全・安心なセキュリティが売りの取引所
  
【3位】GMOコイン リップル/ライトコインなどの購入におすすめ。

現在の情報商材、特にプロダクトローンチを行っている商品は暗号通貨についてがとても多いですね。まあ、旬なので他ジャンルの商材を売るよりも単純に反応がいいからやっています。

 

ここ最近ですが、美人すぎる仮想通貨オタク?として有名な清水聖子さんがRINQ(リンク)をローンチしました!とても魅力的な案件でしたが、個人的にどうしても稼ぐことができない理由を見つけました。

 

というか、本当に雑過ぎる、、、。


清水聖子のRINQ(リンク)がどうしても稼げれない理由

清水聖子さんが前にどんなローンチをやっていたかとかは、どうでもいいです。多少詳しい人であれば知っているでしょう。それりも今回システムですが、どうしても稼ぐことができないのではないか?という疑問があります。

 

カンタンに今回のアプリケーションはアービトラージツールです。このRINQには下記特徴があります。

  1. 取引所が200箇所ある
  2. 取引スピードが速い
  3. バグが非常に少ない

ここで注目するべきことは『取引所200箇所』あるということですね。アービトラージがどのように行われる知っている人なら分かりますが、この200箇所は尋常ではない数字です。

 

アービトラージを行うにはそれぞれの取引所にBTCなどの暗号通貨を入金しておく必要があります。つまり200箇所の取引所に同じように暗号通貨を入金しておかなければなりません。

 

・・・取引所の開設もめっちゃ大変そう(;´∀`)あとツールの設定も自動でできるわけがなく、その設定もツラタン。。。

 

そして、取引所1箇所に1万円相当BTCだとしても200万円が必要です。

 

BTCが安い取引所から高い取引所に送金して決済するため、送金手数料+取引手数料が必要です。ですが、清水聖子さんは『1万円からできる』とおっしゃっていました。

 

んんん、、、、各取引所50円づつ入金?

 

そして、さらに不思議な点があります。こちらをご覧ください。

これはRINQ(リンク)で取り扱っている取引所の一覧です。日本人にはお馴染みな信頼ある取引所の数々だと思います。

 

アービトラージを行うにはAPIというものが必要になります。自動でツールが動作するためには必要なものです。これがないと自動で売買指示を出すことができません。

 

こちらDMMBitcoin、GMOコインが掲載されていますが、、、、実はAPIが公開されていません。この点とても不思議なんですよね。アプリ開発者が知らないわけがないですが、、、。

 

あと、アプリは1タップすることで利益が確定するとのことですが、そんなことやっている間に価格差が縮んで利益が無くなりませんかね?高性能なアプリな放置でアービトラージをやってもらえると助かります。

さいごに。

まあ、この2点だけでも今回のRINQ(リンク)は投資するに値しないと考えています。別に僕がアンチだからとかではないですよ。清水聖子さんと話したことはありますが、とても愛嬌があって人当たり言い方なので。

 

今回は、、、内容あまり知らずに広告塔として表に立っているだけかもしれません。うーむ、、、そこまで内情を知らないので何とも言えませんが。

おすすめ無料シグナル

泉忠司氏がカンボジアツアー?0円から1億円プロジェクトとは?

2019.04.04

BitHi(ビットハイ)取引所の開設方法は?入出金やトレード方法も!

2019.04.03

ノアシティの場所は?ホライゾンマニラ埋め立て開始?完成はいつになる?

2019.02.19

川越諒太郎(ホワイトハッカー)リブートプロジェクトは詐欺?口コミや評判は?

2019.02.19

暗号資産とは?名称を変更した理由や税制変更の可能性は?

2019.02.17








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です