GGT・GGC(仮想通貨)上場取引所は?金本位制で爆上げ?将来性は?









おすすめ取引所
▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!▼

【1位】CROSSexchange BTCの価格に左右されなXEXトークンが売り!

【2位】BITPOINT 安全・安心なセキュリティが売りの取引所
  
【3位】GMOコイン リップル/ライトコインなどの購入におすすめ。

仮想通貨という言葉は、もう古いかもしれませんね。安倍総理が国会の場で「仮想通貨ではなくて暗号資産と呼ばせていただきます。」と発言しています。資金決済法では「仮想通貨」と書いているため、そちらも改正することでしょう。

 

資産と通貨だとだいぶイメージが変わるので暗号通貨という名前で良いと思うんですけどね。まあ、そんなことはどうでも良いのですが、、、。

 

ここでは、最近ひそかに広がり始めている暗号通貨をご紹介したいと思います。この暗号通貨はGGTGGCです!こちら見ていきましょう。聞いたことある人は通な方ですね( ̄ー ̄)ニヤリ

GGTとGGCについて

GGT(Global Gold Token)GGC(Global Gold Coin)ですが、これは中国が絡んでいる暗号通貨になります。GGTは既存の暗号通貨でGram Gold Tokenがありますが全くの別物となります。GGT(Global Gold Token)に関しては既に上場されている暗号通貨です。GGCについては上場間際(2019.2~3に上場予定/相場次第なところもあります)。

 

このGGTとGGCは関係性がとても強いです。GGCは完全に金(Gold)の価格とペッグされるコインとなります。金保有量に対して暗号通貨を発行します。そして、そのGGC発行している会社がGoldLinks(ゴールドリンクス)です。

 

このGoldLinksの社長は想像を絶するほどの人物ですね(笑)それはここでは言えないのですが、、、すごーーーい人ですw

 

そして、GGTがGoldLinks社の株となるトークンになります。要するに、GoldLinks社が金を保有して、それに対するトークンを発行する(金本位制)。そのGGCが使われることでGoldLinksの株の役割となるGGTが値上がりするとう構図になります。

 

それは良いんだとけど、そのGGCというのが実際に何に使われて、本当に実用性があるのか?が気になるところですよね?


GGC(Global Gold Coin)の用途とは?

このGGCの用途ですが、貿易に使用されると言われています。中国と貿易をするときには、このトークンを使用するようになっていきます。既に中国と友好的な国々との間で使用することが締結されている状態です。アジア圏が多いですが、ヨーロッパのとある金融機関も、、、。

 

現状ですが、世界の貿易は米ドル決済です。この米ドルを自国通貨に両替するときには、アメリカ機関を通すことになります。その手数料が不必要になるのであれば、こぞって中国との決済通貨をGGCに変更することでしょう。

 

中国と貿易していない国は世界中を探しても少ないのではないでしょうか?


GGT(Global Gold Token)の将来性は?

そうなるとGGT(Global Gold Token)を手に入れたいと考える人も多いことでしょう。GGTに関しては、Bitforex(中華系)という取引所で流通しています(2019.2現在)。BitForexに関しては下記の記事を参考にしてください。

BitForex取引所(ビットフォレックス)口座方法や使い方は?評判や2段階認証と出金制限は?

2018.10.30

GGCが金価格とペッグされているので金の相場と連動するため、それほど値上がりはしないです。しかし、GGCを暗号通貨を発行している会社の株的なトークンはどうなるでしょうか?容易に想像できると思います。

 

GGCが実際に中国との貿易で基軸にとなる暗号通貨になるかが大きな焦点となります。そのあたりも関係している国や機関を知れば、期待しないわけがない名前が並んでいます。

今後は金本位制度が強い?

今回のGGCの試みですが、金本位制度に戻そうと画策しているのかもしれません。現在は、国の通貨は政府の信用をもとに発行されています。国に信用がなくなれば、ギリシャショックのように自国通貨に価値が付かない状態になります。

 

しかしながら、金に裏付けられて通貨があればその価値が大きく毀損することがあるでしょうか?金が世界中で潤沢に捕れない限りは毀損することはないでしょう。

 

現状、中国は金の保有を進めています。これは恐らくですが、国が金を多く持つことで自国の元を強めようという画策だと思います。金を大量に保有している国の通貨、、、間接的に担保させるということですね。元を国際通貨に押し上げたいのでしょう。

 

そして、これから世界経済が荒れてくることが予想されるため、金の需要が高くなることでしょう。3月にはイギリスがEU離脱、アメリカと中国の覇権争い、、、、ということで混とんとしそうです。

GGCの上場先は?

こちらはGoldlinks公式Twitterですが、GGCについての情報が公開されています。

huobi の研究は、stablecoin が2019で取引からアプリケーションと支払いにシフトすると考えています。そして、 #PayPal#blockchain時代が生まれます。#stablecoin現物金資産として、#GGCカウントの単位として3つの機能、交換の媒体、価値の保存、価値尺度があります。

#GGCは、2019の幅広いアプリケーションスペースを利用して、オンサイト決済やOTC資本の問題解決を支援するとともに、デジタル資産の支払いプロセスを簡素化する上で重要な役割を果たします。

それぞれ翻訳したままですが、GGCはHuobiと連携をとって研究しているということでしょうか?「デジタル資産の支払いプロセスを簡素化する上で重要な役割を果たします。」とあるように、今後GGCが変えていくことが期待されますね。

 

OTCとなりますが、Over The Counterの頭文字ですね。当事者が相対取引を行うという意味です。現状の株式、債券などは市場を介して買うことが殆どです。それを当事者同士で直接行えたらいいよねってことです。

 

つまり、GGCは貿易時に使われるためドル決済でアメリカに両替手数料を払わずに、当事者同士でGGCを使って取引できるようになるということだと思います。、、、たぶん。

⇒GGCがKuCoinで上場か?GGTが仕掛けてくるのか?

さいごに。

そろそろ市場も上向いてほしい(願望)ところです!BNB、BTTなどが上昇していることでちょっとづつですが、暗号通貨に関心が戻ると嬉しいですね!GGTに関してはGGCが上場に貿易で使用されるようになれば爆上がりです。興味ある人はちょっと持っていてもいいかもですね^^

BitForex取引所(ビットフォレックス)口座方法や使い方は?評判や2段階認証と出金制限は?

2018.10.30
おすすめ無料トレードシステム

仮想通貨のステーキングにCoboWalletやBinanceウォレットが対応!

2019.08.14

NoahCoinが消滅?BTCNEXTへの入金方法やいつまですればいい?

2019.06.16

フレッド小野(バリューブレイン)口コミ評判は?7FCを運営する会社?

2019.05.23

クリプトピアが破産!セントラリティ保管した日本人多数?

2019.05.16

ChiliZ(チリーズ)上場は6月末!バイナンス上場か?ICO価格を確認!

2019.05.16








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です