マイイーサウォレット(MyEtherWallet)仕様変更!使い方は?

おすすめ取引所
▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!▼

【1位】CROSSexchange BTCの価格に左右されなXEXトークンが売り!

【2位】BITPOINT 安全・安心なセキュリティが売りの取引所
  
【3位】GMOコイン リップル/ライトコインなどの購入におすすめ。

イーサリアムのウォレットとして有名なマイイーサウォレット(MyEtherWallet)ですが仕様の変更があります。見た目も変わるので、少し戸惑うかもしれません。

 

ですが、とても使いやすいモノになっています。2019.2現在はカスタムトークンが反映できないため、デバック作業を行っているという情報があります。早速ですが、マイイーサウォレットを見てみました!


マイイーサウォレット(MyEtherWallet)の使い方は?

新しいマイイーサウォレットですが、このような画面となります。僕の場合は「MetaMask」を使用しているため、そちらで設定してみました。「MetaMask」をクリックします。

このような画面になるので、チェックボタンをクリックして「マイウォレットへアクセス」をクリックします。

MetaMaskが起動するのでパスワードを入力しましょう。

「CONNECT」をクリックすると操作画面となります。コチラ!!!

おーーーーー!明らかに旧バージョンよりも見た目が良いですね!そして使い勝手もかなり良くなっているようです!


マイイーサウォレットの使い方は?

それでは早速ですが、使い方を見ていきましょう。送金方法や受取アドレスのQR表示などです。

送金方法は?

旧バージョンでは別々のページで使いづらさがありましたが、新バージョンではひとつの画面でできるようです。

 

「タイプ」で送金した暗号通貨を選びます。「量」は送金したい量を入力しましょう。「宛先アドレス」は送り先のアドレスを入力します。そして、下部にある「トランザクションを送る」で完了となります。

受取アドレスのQR表示

QRのマークがあるところを押すとQRが表示されます。その隣のコピー機マークはアドレスを出力します。その隣はアドレスを1クリックでテキストコピーできます。

カスタムトークン追加方法(2019.2.14現在バグ修正中)

カスタムトークンが新バージョンになって消えていると思います。そのため、追加する必要性がありますね。見えなくなっているだけで暗号通貨が消失したわけではないので勘違いしないでください。

このようにリストの中にあるトークンであれば表示されているようです。その他に暗号通貨に関しては「+カスタムトークン」をクリックします。

この3つを使いして完了となります。

『トークン契約アドレス』『トークンシンボル』『ケタ数』を入力しましょう。この3つはどこから探せばいいのか?ということですが、下記より探すようになります。

https://ethplorer.io←こちらよりトークン情報が探せます。

こちらの画面になると思いますが、こちらの白い記入欄に表示させたいトークン名を入力します。例えですがセントラリティの場合を見てみましょう。

セントラリティのトークン名はCENNZとなります。もちろんCentralityと検索してもOKです。

『トークン契約アドレス』『トークンシンボル』『ケタ数』を入力してください。そうするとトークンが表示されます。

さいごに。

マイイーサウォレット(MyEtherWallet)の見た目が変わったために焦った人もいるかもしれませんが、しっかりと稼働しているので問題ありません。

 

カスタムトークンの表示が消えているので、その部分を入力しましょう。カスタムトークンはデバック作業が完了してから追加しましょう。現状は追加できませんので!そして、かなり使いやすくなったので利用する人も増えるでしょうね!

中国がブロックチェーンを認める!事実上、仮想通貨を認可か?

2019.02.15

有村ノブアキ(わらしべ長者)詐欺?注意点は?評判はいかに?

2019.02.15

仮想通貨バンク(泉忠司案件)運用益は?解約方法や評判は?

2019.02.15

GGT・GGC(仮想通貨)上場取引所は?金本位制で爆上げ?将来性は?

2019.02.13

OverBit(取引所)開設記念1万名に0.01BTC配布で利益20万円狙える!

2019.02.11








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です