仮想通貨バンク(泉忠司案件)運用益は?解約方法や口コミ評判は?









おすすめ取引所
▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!▼

【1位】CROSSexchange BTCの価格に左右されなXEXトークンが売り!

【2位】BITPOINT 安全・安心なセキュリティが売りの取引所
  
【3位】GMOコイン リップル/ライトコインなどの購入におすすめ。

あの案件はどうなったのか!!!!ということで、世間で話題になった案件の状況を見ていきたいと思います。今回は、泉忠司さんがローンチした『仮想通貨Bank』です。

 

かなり大きくプロダクトローンチしたので、当時はとても大きな話題となりましたね。ローンチ画像では、月利30%で福利で運用されるかも?的なことを言っていました。

 

相場から見ると動画が撮影されていた当時は暗号通貨の市場がドンドン上がっていた時期だったので運用元も簡単に運用できていたでしょう。下がれば買いを入れたら良かっただけですからね。

 

かなり多くの人が投資したのではないでしょうか?あれからおおよそ1年ですが現状がどうなったのか見てみましょう!

仮想通貨バンク(泉忠司案件)運用益は?

運用益を見ていきましょう。

2019.2.14

こちらが運用歴です。USドル換算で見ると大きく下げていますが、BTCベースではどうなのでしょうか?こちらの画像ですが、5BTCを預けています。

 

2019/2/14  $25,046 ÷ $3,620 = 6.92BTC

 

ということで、BTC換算にすると預入たBTCよりも増えています!!!が、なぜ運用歴をUSD表記にしているのか、とても不思議に思います。うーん、BTC表示にしていた方が良かったのでは、、、。

 

BTCの枚数は増えていますが、じつは運用開始1ヶ月程度で増えて、それ以降はビットコインに連動するような運用推移となっています。・・・もしかして運用していない?とも感じています。

2019.4.4

 

2019年4月3日あたりに一気に運用益が上昇しています。これはBTCが200MAをブレイクしてトレ転したタイミングですね。アメリカでエイプリルフールのニュースで『BTCがETF承認』が拡散されたようです。それによる買いがあったそうです。

BTCに関しては2020年に半減期を迎えるので上昇することは間違いないですね。どこの水準まで戻すかは分かりませんが。仮想通貨バンクは同じように運用益も増えています。

 

31,915$÷5,260$[BTC]=6.1BTC

 

減っていますが、どこのBTCを基準として計算するかでかなり数値が違うと思います。日々の運用益がどのタイミングで算出されるのかが知りたい、、、。

ここからですが4日になった1時間足の(最安値+最高値)÷2=という平均数値で算出したいと思います!


仮想通貨バンクの解約方法は?

この運用だど自分でトレードした方がマシだと感じる人も少なからずいらっしゃると思います。そこで解約方法を調べてみました。

 

基本的にはメールでサポートに解約の旨を連絡する以外に方法はありませんでした。満期前の解約に関しては、契約時に元本3割差し引くとあったため、それを了承する必要があります。

 

しかしながら、サポートに問合わせてもかなり返答が遅く対応に疑問を感じている人も少なからずいるようですね。返金するためのBTCがないのでしょうか?うーん、ちょっと雲行き怪しいですね。


仮想通貨バンクの評判は?

仮想通貨バンクの評判ですが、、、ものすごく悪い。という以外ありません。運用されてからBTCベースでは確かに増えていますが、BTCの下落に伴うように米ドル換算すると本当に落ち込んでいます。

 

本当に敏腕トレーダーが運用しているのであれば、まだ運用がうまいと思われます。んーーー、やっぱりあの下落相場の中でトレードでうまいことが行かなかったのかな、、、。

 

預けたBTCを別に貸し付けていたりは流石にしていないよね?・・・とりあえずは、ファンドだったので損しても仕方ありませんね。無知な方が悪いと言わざるおえない状況です。

 

しかしながら、あと1年あります。トレ転して上昇していけば、もしかするともしかするかもしれません。過度な期待をせずにあと1年放置しておきましょう。

さいごに

2018年は多くの仮想通貨ファンドがマイナスでした。仮想通貨といわず、ファンドといわれる大半がマイナスだったために仮想通貨バンクの運用成績が悪いのは仕方ないと思っていいでしょう。

 

泉忠司氏が何倍にもなった!と豪語していたタイミングというのは仮想通貨市場がイケイケどんどんだった時ですからね。運用もうまくいくに決まっています。そのことを考慮できなかった自分が悪いと思っています。

 

ですが、BTC塩漬けで持っているよりは目減りはしていないのでOKと納得ています。あと1年でどこまで盛り返すことができるのか?定期的に見ていきますね~。

おすすめ無料トレードシステム

フレッド小野(バリューブレイン)口コミ評判は?7FCを運営する会社?

2019.05.23

クリプトピアが破産!セントラリティ保管した日本人多数?

2019.05.16

ChiliZ(チリーズ)上場は6月末!バイナンス上場か?ICO価格を確認!

2019.05.16

泉忠司氏がカンボジアツアー?0円から1億円プロジェクトとは?

2019.04.04

BitHi(ビットハイ)取引所の開設方法は?入出金やトレード方法も!

2019.04.03








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です