泉忠司氏がカンボジアツアー?0円から1億円プロジェクトとは?









おすすめ取引所
▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!▼

【1位】CROSSexchange BTCの価格に左右されなXEXトークンが売り!

【2位】BITPOINT 安全・安心なセキュリティが売りの取引所
  
【3位】GMOコイン リップル/ライトコインなどの購入におすすめ。

インターネットビジネスで多くのプロダクトローンチを成功させた泉忠司氏が新たな案件を周知しています。それは「0円から1億円プロジェクト」です!

 

0円から1億円を作るってどういうことでしょうか?ここからは、管理人が想像できる範囲で見解を述べたいと思います!

泉忠司氏の0円から1億円プロジェクトとは?

泉忠司氏についての説明は省いておきましょう。このプロジェクトですが、参加申し込みページにて参加費が掲載されています。このプロジェクトの参加費は50万円となっています。

 

それで億を作れるのであれば安いモノでしょう。この「0円から1億円プロジェクト」は現地に自腹で渡航して宿泊の手配も行わなければなりません。つまり、このセミナーに参加するには50万円が必要だということです。

0円から1億円プロジェクトの内容とは?

「ビジネス・3年・マルチプルビザ」

こちら取得する必要があるようです。現地でビジネスができる状態にしないといけないようですね。そのため、何かしらのビジネスを行うもしくは会社を設立することが想像できます。

 

僕が考えられる範囲で考察してみました。

 

カンボジアの銀行はとても年利が良いです。定期預金6~10%くらいのところもあるようです。つまり、そこに元本をガッツリ入れておきます。そして、その配当で土地を購入してローンを支払うスキームです。

 

土地を購入してバイアウトして新たな土地を購入してもいいし、カンボジアの銀行口座の年利で回すのでもOKでしょう。こうやって0円で稼ぐことも可能ですね。投資原資は必要でしょう。

 

また、これからカンボジアの首都プノンペンは都市計画が進んでいきます。首都を中心に1キロ、5キロ、10キロと都市を大きくしていきます。まだまだ未開の地が多いためにとても安く購入できる土地があります。

 

土地によっては数年で数倍~10倍以上見込めるような土地も数多くあるんだとか。それを保有することで数年後には莫大な資産を得ることができます。

 

ただし、現状は中国、韓国、ヨーロッパなどの国々は都市開発にガッツリ入り込んでいます。そういったところで、日本人は後手後手で参入していきます。つまり、後手後手なので高値でつかまされることもあります。

 

悪徳な業者であれば200ドルで投資できる土地を1500ドルで売るようなこともあるようですよ。それでも買った方は利益出るとは思いますが。

 

ということで僕が思いつくスキームは、年利が高いカンボジアの銀行口座の配当で土地を購入することや土地をバイアウトして資産を増やすこと、ある程度大きくなれば銀行定期で安定的に配当を得る、、、といったスキームです。

さいごに。

ここでの見解は、僕個人の考察した結果です。そのため、0円から1億円プロジェクトの内容ではありません。

 

もしかしたら、本当に途方もないプロジェクトが待っているのかもしれませんが、、、絶対に不動産と銀行口座は今のカンボジアであれば外さないとは思います。

おすすめ無料トレードシステム

NoahCoinが消滅?BTCNEXTへの入金方法やいつまですればいい?

2019.06.16

フレッド小野(バリューブレイン)口コミ評判は?7FCを運営する会社?

2019.05.23

クリプトピアが破産!セントラリティ保管した日本人多数?

2019.05.16

ChiliZ(チリーズ)上場は6月末!バイナンス上場か?ICO価格を確認!

2019.05.16

BitHi(ビットハイ)取引所の開設方法は?入出金やトレード方法も!

2019.04.03








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です