仮想通貨のステーキングにCoboWalletやBinanceウォレットが対応!









おすすめ取引所
▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!▼

【1位】CROSSexchange BTCの価格に左右されなXEXトークンが売り!

【2位】BITPOINT 安全・安心なセキュリティが売りの取引所
  
【3位】GMOコイン リップル/ライトコインなどの購入におすすめ。

暗号資産にはいろいろな種類がありますね。一説には4000種類はあるとも言われています。ですが、価値が付いているのは、ほんの一握りです。

 

その中でも「ステーキング」という特徴を持っている暗号資産があります!専用ウォレットで暗号資産を保有するだけで配当が受け取れます。銀行でいう利子的なモノですね!

 

そして、保有している数量、保有期間などが考慮されて配当額が決まります!(`・ω・´)

仮想通貨のステーキングにCoboWalletやBinanceウォレットが対応!

所有コインを保有し続けないと受け取ることができないため、売られてしまうことを防げます。たしかに持っているだけで配当されるなら、そのままにしておく人も多いし、買い増す人も出てくるでしょう(*^^*)

 

ステーキングができる暗号資産はいろいろとありますが、その数だけ専用ウォレットを用意する必要があります、、、かなり面倒ですよね。ですが、「CoboWallet」「Binance」などのウォレットではステーキングする暗号資産に対応すると発表がありました。

 

そのため、対応しているステーキングの暗号資産はまとめ管理できるようになります!これだと便利ですね!ステーキングする暗号資産を1種類だけであれば専用ウォレットでこと足ります。


ステーキングされる代表的な仮想通貨は?

  • コスモス(ATOM)
  • ルーム(LOOM)
  • イーサリアム(ETH)移行する予定
  • カルダノ(ADA)開発中
  • ポルカドット(DOT)2019年下半期上場予定
  • ディフィニティ(DFN)上場未定

こちらで挙げたのは一部です。既に上場されているモノから開発中、未上場も取り上げてみました。

 

「DOT」や「DFN」はかなりポテンシャルが高い暗号資産として有望視されていますから、開発具合や上場時期などチェックしておく方が良いかもしれませんね!

まとめ

各仮想通貨がどのようにしたらステーキングで配当を受けることができるのかは、それぞれの場合でまとめていきますので、そちらの記事もご参照ください。

おすすめ無料トレードシステム

NoahCoinが消滅?BTCNEXTへの入金方法やいつまですればいい?

2019.06.16

フレッド小野(バリューブレイン)口コミ評判は?7FCを運営する会社?

2019.05.23

クリプトピアが破産!セントラリティ保管した日本人多数?

2019.05.16

ChiliZ(チリーズ)上場は6月末!バイナンス上場か?ICO価格を確認!

2019.05.16

泉忠司氏がカンボジアツアー?0円から1億円プロジェクトとは?

2019.04.04








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です