Zaif(ザイフ)口座開設の手順や評判は?2段階認証の方法を解説!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!▼


【1位】Zaif(ザイフ)コインチェックからの乗り換えするならZaif!
【2位】GMOコイン リップル/ライトコインなどの購入におすすめ。


 ※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨と聞くと「怪しい」「仮想って危険そう」と感じている人が多いかもしれませんね。少なくともこの記事に辿り着いた人は、そんなことないとは思いますが!仮想通貨って実は正しい名称ではありません。正しくは「暗号通貨」といいますからね。

 

だとしらたら、どうして仮想といっているのか?というとある出版社が仮想通貨!と大きく取り上げたためそれが世の中に広まっています。いまさら間違えを正せない、大衆に暗号通貨といってしまうと同じものだと認識できない可能性があるために、今さら訂正すらされませんw

 

仮想通貨が危険だ!という人は、あなたの銀行の通帳を見てください。そこにあるのは、ただ数字が並んだ紙です。そこにお金なんてりません。いってしまえば、それも仮想といえば仮想ですね。そこにお金なんて実際に見えないのですからね。

 

この目に見えない仮想通貨というものが登場したということが今、仮想通貨で億り人が登場しているという大事なポイントですが、ここでが割愛しておきます!じゃあ、ここでは何するの?ということですが、Zaif(ザイフ)という取引所について解説していきます。

Zaifの口座開設から入金までの流れを解説!

取引所に関してですが、どこの取引所もスマホがあればとても簡単に口座を解説することが可能になっています。日本語が読めるのであれば問題なく開設することができます。それくらい簡単ですね。銀行口座を解説するよりも簡単にできるので!

Zaifの口座開設方法

まずは、Zaifにアクセスしましょう。こちらよりアクセスしてみてください。

Zaifのサイトへ移動します。移動すると下記の画面を確認できるはずです。

分かりやすく「無料登録はコチラ」をクリックしましょう。

メールアドレスを入力して「登録」をクリックしてください。そうすると登録したメールアドレスにZaifから、このようなメールが届ているはずです。

届いたメールにあるURLをクリックすると登録完了になります!これで、Zaifの口座を開設したことになります。

これで次に行うことは本人書類の提出になります。これで晴れてZaifの機能が全て使うことができるようになります。それでは、順に進めていきましょう!本人確認は「電話番号登録」「本人確認書類」「本人確認コードの入力」が必要になります。

電話番号登録
[アカウント] > [本人確認] > [電話番号認証]

こちらの電話番号登録は、いくつも同じ人物がアカウントを作れないように設定しています。ここに電話番号を入力すると「SMS」の6桁の番号が配信されます。その数字を入力すれば電話番号の登録が完了します。

本人確認書類の提出

上部メニューの[アカウント]をクリックして[本人確認] > [本人確認書類]

本人確認書類は、その人を特定するために必要です。銀行口座を作るときに身分証明書を提示しますよね?Zaifは金融庁から指導を受けているために本人確認書類の提出を義務付けています。

国の監視の元に行われているので安心ですね。こちらの画面より本人書類を提出しておきましょう。そすれば、1日5万円以上の入金も可能になります。

本人確認コードの入力
[アカウント]ページから[本人確認]>[郵送による本人確認]⇒ページ下部の[本人確認コードの郵送依頼を申請]

本人確認コードですが、これは郵送物が書留で届きます。そのため、在宅していないと郵便物が受け取ることができません。このZaifから送られてくる郵便物に「本人確認コード」が書かれています。

コードが届けば[アカウント]ページから[本人確認]>[郵送による本人確認]の下部へ入力箇所があるので、そちらでコードを認証すれば終了になります。

Zaifの2段階認証の設定方法!

取引所で仮想通貨を両替する前に確実にやっておくべきことはセキュリティレベルをあげることです。これは、絶対に行っておきましょう!その中でも必ず2段階認証は設定しておくべきです。それでは設定を行っていきます。

*スマホのアプリストアで無料で入手できます。

まず、2段階認証におすすめするアプリは「Google認証システム」です。こちらのアプリを使用して2段階認証でセキュリティを高めることができます。アプリストアでダウンロードしてくださいね。そして、こちらのアクセスしてください。

こちらよりセキュリティ設定を行いましょう!

こちらの「セキュリティ」から設定を進めていきます。移動すると「QRコード」が出現しているはずです。こちらのQRコードを読み込ませることでセキュリティがUPできます。

この設定ができるとログイン時に発行される番号を入力しないとログインできない状態になります。

Zaifへ日本円を入金してみよう!

Zaifへ日本円を入金するには、3種類の方法があります。「銀行振込」・「コンビニ入金」・「ペイジー入金」の3つがあります。ただし、ペイジー入金によって購入した仮想通貨については、Zaif内から外へ送金することはできません。クレジットカード払いでビットコインを購入した場合も同じです。詳しくはこちらで解説しています。

Zaif(ザイフ)入金方法は3つある?銀行振込が最もお得!

Zaifの取扱通貨は?

Zaifに関しては、面白いトークンや仮想通貨を取り扱っています。Monaコインを取り扱っていることで有名ですね。このモナコインは、2017年1月は3円でしたが、201712.19現在は50円程度です。一時100円を付けたこともあります。なんと30倍以上になったということですね。

現在、Zaifで注目されているのは、PEPECASHというトークンになります。こちらは、0.04円くらいだった値が現状では0.75円を付けています。これからも更に伸びていくと注目を集めていますね。これからも、何十倍となるトークンや仮想通貨がZaifでは取り扱われることになるでしょう。

Zaifの手数料は他取引所よりもお得か?

Zaifを見た時にほかの取引所よりも手数料の面でお得なのか?ということはとても気になることですね。現状、ビットフライヤーやコインチェックはとても手数料が高いので敬遠する人も多いでしょう。Zaifの場合は、どうなんでしょうか?

Zaifのコイン積立とは?

ドルコスト平均法という手法を使ってコインを自動的に購入することができます。

さいごに。

Zaifは、国内取引所の中でも手数料が安い部類になります。取り扱っている仮想通貨やトークンも国内取引所で買えなモノも多く取り扱っています。そのため、口座開設を行っておくことをおすすめします。Zaifが中心として取り扱っているMonaCoinですが2017年に30倍以上にもなりましたからねw

発行当時に10万円購入していたら、300万円ということで、個人的にもとても面白い取引所だと感じています。今は、注目株としてはPEPEがいいでしょう!少しでも購入しておくといい夢見れるかもしれません!

>>>Zaifの口座開設はこちらから!<<<