バイナンス(Binance)登録・入金方法は?使い方や日本語表記は?




▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!▼


【1位】Zaif(ザイフ)コインチェックからの乗り換えするならZaif!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)老舗定番の取引所ならこちらです!
【3位】GMOコイン リップル/ライトコインなどの購入におすすめ。


 ※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨の話題がかなり増えてきた今日この頃。日本の仮想通貨取引所で取引を行っている人は増えてきていますね。それは、それでいいのですが、日本の取引所で取引するのは、だいぶ非効率になります。

 

それはなぜかというと、とても手数料が高いからです。本当に日本の取引所の手数料は高額です。国内の取引所を見てみると、1BTCの取引に数千~数万円もかかる場合があります。かなり効率が悪いですよね。

 

それに対して海外取引所の手数料は数十円から数百円という手数料になります。かなりお得感が違うことが分かってもらえると思います。

 

ここでは、最近とても人気の出てきているバイナンス(Binance)について登録・入金方法や使い方などを解説していきます。それではよろしくお願いします!

バイナンス(Binance)の登録方法や日本語表記方法は?

まず、バイナンスですが、中国で運営されている取引所になります。中国、、、ときくと一抹の不安を覚える人も多いかもしれませんが、BTCのマイニングなどは中国で盛んに行われています。

 

確実に日本よりも仮想通貨については先進国になります。日本が仮想通貨の後進国だということを理解していきましょう。かなり世界からは置いていかれている状態にあります。

 

前置きはこれくらいにしておいて、バイナンス(Binance)の登録方法ですがこちらよりアクセスしてください。

こちらのトップページに移動しますが、右上の矢印のところで日本語表記にすることができますが、、、うまく機能しないときがあります。その時は、Googleクロームにて、サイト上にカーソルをおいて「右クリック」して日本語に反訳してもらいましょう。

 

それでは、登録作業を進めていきましょう!こちらのページを開いていると思いますので、「アカウントを作成します」をクリックします。

アカウント作成の画面に移動しますが、以下の画面が出てくると思います。それぞれ必要事項を入力しましょう。⑤はドラッグして右にスライドさせてください。

 

こちらを入力できたら「登録」をクリックします。注意事項としては④はページを開いたときに入力されているもの、もしくは空欄で登録してください。特に何か自分で入力する必要はありません。

この入力完了すると登録したメールアドレスに下記のメールが届いているはずです。ご確認くださいね。まだ、アカウントが開設できてないので。

こちらの表記が出てきたらメールの送信ができたということになります。

こちらのメールが届いているはずなので、同じところをクリックしてください。

クリックできると「ログイン」の表記が出ているので、そこからログインしていきます。これで、口座開設は完了しました!お疲れさまでしたが、もうひとつ必ず下記の設定も行っておきましょう!セキュリティを高めるためにも!

二段階認証の設定方法

どこの取引所も同じですが、二段階認証のシステムを導入しています。不正なハッキングにて資金を守るためにも必ず行っておきましょう。それでは、説明を進めていきます。

上部のメニュー「採用情報」をクリックします。そうすると右下に「Google検証」というメニューが出てきます。こちらから設定を行います。

こちらでGoogleの承認システムの紹介がありますので、そのツールをアプリストアで入手しましょう。

これで2段階認証の設定方法を終わります!つぎに行うこととしては、アカウントのグレードアップになります。

バイナンスの本人認証を完了しよう!

この本人認証を終えることで「2BTC」しか引き出しできないアカウントが「100BTC」まで引き出すことができるアカウントにアップグレードできます。

クリックすると下記の入力画面に移ります。

こちらの入力が終わりましたら、ファイルを添付します。そこでは3つの写真を送る必要があります。ひとつはパスポートの表紙です。ふたつは、パスポートの個人識別の部分。3つは、パスポートを持って自分の顔も撮影した画像です。

こちらが揃えば「確認」をクリックして終了です。これでセキュリティレベルを上げることが完了しました。

Bitcoinをバイナンスへ入金してみよう!

バイナンスでは、日本円での入金は認められていません。運営が中国のために日本円では不可能です。そのため、日本国内でビットコインを購入してバイナンスへ送金して反映させる必要があります。その手順を見ていきましょう。

まず、初めに国内取引所でビットコインを購入する必要がありますので、まだ開設すらできていないという人は、こちらの記事をご参考にしてください。

仮想通貨取引所(日本)比較!特徴や手数料の違いを調査!

国内取引所でビットコインを購入できましたか?それが完了すれば、バイナンス側の送金先のウォレットへビットコインを送金します。バイナンスのビットコインのウォレットを表示させます。

バイナンス上部の「資産」というところで、こちらの画面が確認できます。その中に「Bitcoin」という表記があるので「預金」をクリックするとこちらの画面のようになります。

 

このBTCウォレットへ送金するようになります。「BTC預金アドレス」というところの文字表記を自身がビットコイン購入した取引所で入力を行って送金します。また、左側の矢印をクリックすると「QRコード」を表示することができます。

 

スマホから送金する場合は、取引所のアプリないので「送金」を選択すると「QRで送金先を読み取る」ことができますので、読み取って必要枚数を送金しましょう。

 

あとは、着金を待つだけですね!そのときのタイミングにもよりますが10~30分程度で反映されます。日本時間で21~24時は送金が込み合うでしょう。それだけ多くの送金が行われていますので。

さいごに。

バイナンスは、取引のプラットフォームがとても分かりやすく、これから利用者が増えていくと思います。個人的には、ADAを取り扱っているためにとても注目しています。

 

バイナンスへ送金は、ビットコインだけでなくほかのコインでも送金できますので、資産の欄をご覧くださいね。今後ともバイナンスはお世話になりそうです!

 










バイナンス

海外最大級の取引所
Binance(バイナンス)

世界で最も安心と言っても過言ではない取引所。日本でも人気があり、匿名でも使用できるので超人気!