コインチェックの出金方法や手数料は?銀行口座へ振込にかかる時間は?









おすすめ取引所
▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!▼

【1位】CROSSexchange BTCの価格に左右されなXEXトークンが売り!

【2位】BITPOINT 安全・安心なセキュリティが売りの取引所
  
【3位】GMOコイン リップル/ライトコインなどの購入におすすめ。

仮想通貨はかなりのブームになってきましたね。2018年はICOバブルとも言われています。ICOとは、市場に公開する前に事前に投資する人を募るようなイメージで、もっとも安く買えると言われています。

 

その仮想通貨に必要性があれば、将来的には100倍とか1000倍とかなる仮想通貨も登場していますね。

 

いま、仮想通貨で大儲けする人が続々と登場していますが、それを日本円にして使用したいという人も多いことでしょう。そこで、みなさんお手持ちのスマートフォンでもサクサクっと出金できるといいなっと思うことでしょう。

 

ここでは、コインチェックで出金する方法や手数料、どれくらいで着金するかなどを調べてみました!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コインチェックの出金方法

コインチェックの出金方法は至ってカンタンです。メニューから「日本円の出金」をクリックします。その次の画面に移るとお金を振込口座を登録していきます。海外への送金もできますが、、、関係ないですよね?w

 

口座入力の画面はこちらになりますが、本人名義の口座にしてください。要は、そのコインチェックのアプリに登録した人の名義の口座でないと出金を受け付けない仕組みになっています。


コインチェックの出金にかかる時間と手数料は?

コインチェックですが、出金について、さらに詳しく見ていきましょう。まずは、出金申請を行ってから銀行口座へ着金するにはどれくらいの時間がかかるのか?ということです。

 

これに関しては、コインチェック側の送金がどのタイミングで行われるのか?ということです。これに関しては、おおよそ申請日~2日でコインチェック側で振込作業が完了します。そして、あなたの振込指定した銀行が休みでなければ一両日に着金があるはず。

 

そのため、出金申請を行ってから2~3日程度ということです。土日を挟んでしまうともう数日時間が必要になるでしょう。そのため、明日にも現金がしたいというのはコインチェックの振込では現状は不可能だということになります。

そして出金手数料に関しては一律400円かかります。全くに400円なんて気になりませんね。

さいごに。

仮想通貨に関しては現状は雑所得になりますからね。出金した時には、しっかりと確定申告を行っておきましょう。

 

かかる税率としては、株や為替などよりも大きな税率がかかっています。今後、仮想通貨の市場がさらに広がりを見せて市民権を得られると、株や為替と同じように考えられる時期が来るはずです!

 

最大税率55%(雑所得45%、住民税10%)の現状は誰も大金を出金したくないことでしょう。このあたり、金融庁が仮想通貨長者をリストアップしているとのことなので、誰も逃げることができません。税金を払わないのは「犯罪」ということを忘れないでくださいね。

 

まだ、コインチェックの解説が終わっていない人はこちらから開設することをおすすめします。カンタンに携帯があればできるので、挑戦してみましょう!

>>>↓↓無料で口座開設はこちら↓↓<<<

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
おすすめ無料トレードシステム

NoahCoinが消滅?BTCNEXTへの入金方法やいつまですればいい?

2019.06.16

フレッド小野(バリューブレイン)口コミ評判は?7FCを運営する会社?

2019.05.23

クリプトピアが破産!セントラリティ保管した日本人多数?

2019.05.16

ChiliZ(チリーズ)上場は6月末!バイナンス上場か?ICO価格を確認!

2019.05.16

泉忠司氏がカンボジアツアー?0円から1億円プロジェクトとは?

2019.04.04








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です