セントラリティ(CNNZE)エアドロップ条件や将来性&チャートを確認!




▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!▼


【1位】Zaif(ザイフ)コインチェックからの乗り換えするならZaif!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)老舗定番の取引所ならこちらです!
【3位】GMOコイン リップル/ライトコインなどの購入におすすめ。


 ※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

2018年1月15日に大きな仮想通貨のICOがありました。とても注目されていた案件ということで、かなり人が殺到したようですね。このセンズという仮想通貨(トークン)ですが、セントラリティー(Centrality)と呼ばれるプラットフォームで流通する仮想通貨になります。

 

名前の由来ですが、CEN(Centrality)NZ(New Zealand)という意味だと僕が勝手に想像しています。このNZということなので、セントラリティーはニュージーランドで広まていくということです。

 

もちろん、ホワイトペーパー(以降WP)も存在しています。WPがあれば、安全だ!ということは絶対ではないです。先日、TRONのWPにパクリ疑惑もでましたからね。ですが、そのセントラリティーのWPよると既に需要があることを明記しています。

 

とうことから、この案件がポシャる確率はグーーーんと低いことが分かりますね。というよりも、セントラリティーの開発メンバーは40人ほどいるようなのですが、その中にイーサリアムの開発者が複数人参加しているという情報が出回りました。

 

仮想通貨ランキング5位に位置付けるのADAの開発責任者はチャールズ・ホスキンソン氏だということは有名な話です。元イーサリアムのCEOという立場でしたね。それと同じようにイーサの加発者が関わることだからという安心感は大きいでしょう!ある日本の超一流企業との提携も発表間際だとか?という噂もありますね!

CENNZトークンが6分で90億円を完売!

それだけ、注目されていたCENNZですが、なにがなにが、速攻売り切れました。なんと6分!セールスは12:00に始まりましたが、まず、サーバーダウンでサイトを一度クローズ。45分後に再開されましたが、購入部分でCENNZが選択できない状態に!

 

そして13:25に、CENNZが反映されて購入可能に!詳細な時間は分かりませんが、13:40にはもう購入できない状態になっていました。ツイッターなどでは、購入できなかった人の悲鳴が上がっていましたね。

 

このCENNZですが、、大手取引所に上場が決定しているとも言われているために、市場に公開された日にはどれくらいの高値を付けるかが楽しみですね!

 

僕の記憶の中ですが、これほど加熱したICOは世界的に見ても例がないのでは?と思います。韓国で数日で120億円の売り上げを達成した案件があったというのは聞いたことがありますが、今回は規格外的な盛り上がりでしたね!CENNZをゲットできた人、おめでとうございます!

セントラリティがSingularXに上場!

公式のセントラリティのTwitter上で、実はまだトークンが残っているとの情報が発表されました。それがこちらのツイートになります。

まだ、少しながらチャンスが残っているようですね!ゲットできていない人は、ぜひ次もチャレンジしてみてはいかがでしょうか?先日のトークンセールよりも確実に競争率は落ちる?いや、上がる?分かりませんが、可能性が残されていますので!

セントラリティ(ICO案件)が上場する取引所や時期は?

今回、セントラリティが上場する取引所が決定しています。それは、SingularXという取引所のようです。とても板が見づらいですねwただし、日本語対応している点がとても嬉しいです!取引所を見てみたのですが、、、動いていない?全然、取引が行われていないように思います。

 

会員登録しないと見れない仕組みなのかな?あまり使い方が分かりませんね。ユーザビリティーに優れていないことは間違いないですね!上場時期ですが2/26と発表があったので楽しみに待っておきましょう!セントラリティに関しては、かなり期待が高い案件のため、Twitter上でも買い取らせて!というツイートも見かけるくらいですから!

セントラリティがついにSingularXへと上場されました!上場後の爆上げ感は凄かったです。が、、、高値の出来高は殆どなかったようです。100倍以上になりましたが、そこで多量のトークンを売り抜けた人はいませんでした。

 

今後、セントラリティが上場予定という噂があるのはバイナンスになります。ある意味、それが本当の上場と言ってもいいかもしれませんね。僕は、SingularXがとてつもなく使いづらいので、放置ですwバイナンスあたりに上場した時に色々と考えたいと思います。

セントラリティがクリプトピアに上場!

SingularXの次はクリプトピアに上場していますね!ということで、こちらの取引所はとても扱いやすいのでおすすめです!クリプトピアについてはこちらの記事にて取り扱い方法を掲載しているので、参考にしてください。

⇒ セントラリティのウォレットは?マイイーサに保管する方法は?

セントラリティがBittrexで上場か?

セントラリティですが、以前より大手取引所に上場と言われていましたが、その取引所が分かりました。それは、海外の暗号通貨取引所で知らない人はいないでしょう。Bittrex(ビットレックス)という取引所へ上場することが決定しています。

 

時期に関しては明確になっていませんが、おおよそゴールデンウイークごろではないでしょうか?2018.5月中に上場には上場するのではと見ています。上場たら流動性が大きくなり価格上昇が見込まれますね。

セントラリティの将来性は?SONYと提携か?

そしてセントラリティにとんでもない噂が流れています。それは、あのSONYと提携した!という噂がTwitterを駆け巡っています。これは、本当に噂ですが、セントラリティの本部が日本でいろいろと活動を行っていたことは事実です。

 

誰もがしる大企業と提携が間際まで来ているということは間違いないのですが、その企業がどこなのかハッキリとしていないじょうたいになります。

 

SONYも間違いないく仮想通貨の業界を注目していることは間違いないでしょうから、セントラリティのポテンシャルを知っていれば、興味を示すことは間違いないでしょう。

 

そんな中、SONYミュージックが仮想通貨分野に進出を検討しているということが発表されましたね!ブロックチェーン著作権管理することを目的としているんだとか!

スマートコントラクトによってPlayStation 4エコシステム内で帰属する権利を変更する活用例も記載されています。例えば「複数のデバイスや、家族や友人で権利を共有するユーザーと一時的な権利の共有や貸し出し等」に使用できます。

なるほど、ゲームとスマートコントラクトは相性がいいでしょうね。ブロックチェーンも大いに活用できますね。もちろん、オンラインで購入できるアイテムなども連動させて、決済は仮想通貨ということもできそうです。

Jasmy(ジャスミー)コインとの関係性

SONYとの提携についてはあくまで噂なので。ですが、提携しても不思議ではない状況が出てきました。セントラリティ上のアプリでJasmy(ジャスミー)コインとよばれる仮想通貨がIプレセールを行っています。

 

これは、元SONY社長の安藤国威氏と元ソフトバンクCTO吉田健一氏というビックネームが取り組んでいる仮想通貨になります。かなり貴重な情報ですが、いまからセントラリティを買っておけば上昇すること間違いなしでしょうね。

CENNZ保持者にSingularXをエアドロップ!その条件とは?

最近ですが、セントラリティで動きがありました。なんと!CENNZトークン保持者にSingularXがエアドロップされるということです。これはなんとお得なことでしょう。

 

これを機にセントラリティが上昇すること間違いないでしょうね!もっと拡散していけばですが、もらえるものはもらっておきましょう!無料のエアドロップ案件が最近は増えてきましたね。細かいですがまとめていけば将来そこそこの金額になるかもしれませんよ!

 

セントラリティを保持していると別トークンがいただけるということですが、基本的にはマイイーサウォレットに保管している人へ配布される予定です。そのため、取引所にある人はマイイーサウォレットに戻しておきましょう。

 

配布時期は5月末ということで余裕を持ってどうしおきましょうね!

さいごに。

Bittrexに上場やSONYと提携など、いろいろな情報が錯綜しています。今後どのような話になるのか分かりませんが、とてもワクワクする情報ばかりですね。長い目で見てもかなり期待できるTGE案件なので、このままホールドしておいても良いかもしれません!

 

ADAのように数百倍って本当にセントラリティはそれくらいのポテンシャルをもっていると思っていますので、市場もう上向いてきたので、これからとても楽しみですね!










バイナンス

海外最大級の取引所
Binance(バイナンス)

世界で最も安心と言っても過言ではない取引所。日本でも人気があり、匿名でも使用できるので超人気!