仮想通貨の税金はバレる?計算方法や20万円以下の場合は?









おすすめ取引所
▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!▼

【1位】CROSSexchange BTCの価格に左右されなXEXトークンが売り!

【2位】BITPOINT 安全・安心なセキュリティが売りの取引所
  
【3位】GMOコイン リップル/ライトコインなどの購入におすすめ。

この時期になると確定申告の時期が近づいてきましたね。そろそろ書類を作らないとダメな時期になります。2017年にしっかり仮想通貨で稼いだ人も確定申告して納税はしましょうね。

 

脱税は罪になるので、その意識は持っておきましょう。ここでは、仮想通貨で儲けたことがバレるのか?ということや確定申告で申告する仮想通貨の計算方法などを紹介していきます。


仮想通貨で儲けたら確定申告しないとバレるのか?

これについては結果から言っておきましょうか。これは、バレます。そして、2,3年泳がされて督促状が来て初めて気付きます。たっぷりと遅延金も乗せられて、支払えと催促されることになりますからね。

 

特に、国内取引所にて売買して儲けた人は確実にバレますから。コインチェック、ビットフライヤー、ザイフなど、金融庁に認可を得てから営業している取引所で売買して得た利益は申告しておかないと、、、怖いことになります!

 

確実にあなたの取引履歴は確認できます。ただし、課税されるパターンがいくつかありますので、その計算方法を見ていきましょう!

仮想通貨の確定申告の計算方法とは?

国税庁が出した見解によるとビットコインは通貨として日本政府から認められています。そのため、日本円ービットコインで売買を行い儲けたがお金はすべて課税の対象になります。また、アルトコイン同士の取引でも得た利益は確定申告を行わないと脱税になります。

 

このときの計算方法ですが、かなり複雑で正直なところ正確な数値を出すことがとても難しいと言わざる負えません。ビットコインー日本円の取引の場合ですが、売買した時のBTCの価格が影響してきます。1BTCが100万円のときと、200万円の時とで全く異なりますからね。

 

単純に引き算をしてプラスなら確定申告です。損失を食らっていても、他事業などに損失を計上することはできません。雑所得になりますから。それらの計算を行って通算でいくら儲けたかの数値が必要になります。トレードをめちゃくちゃ行っている人は少々大変かもしれません。

 

たとえば、1BTCを100万円で購入。そして150万円で売却した場合は、150万円ー100万円=50万円の利益です。この場合は、とても単純で分かりやすいですね!アルトコインの場合はどうでしょうか?

 

A(取引時の日本円価格)ーB(取引時の日本円価格)=利益。という具合になります。その当時のレートを調べてから数値を出す必要性があります。

 

・・・・・そんなこと今更言われても当時のレートなんて分からないし、国税もどこの取引所のレート見て計算しろ、、、なんて一言も言っていないから不透明感半端ないですけどねw

億り人で豪遊してる人どうすんの?

最近、テレビで億り人と言われる人がインタビューに答えていたり、豪遊している様子が報道されていますね。いまの歌舞伎町も億り人で賑わっているようですよ。…情けない。

 

たぶん、多くのそういう人たちは、もともとサラリーマンでしょう。そのため、税金のことなんか考えていない人が多数いると思われます。仮想通貨で得た利益に関しては、総合課税の雑所得になりますから、最大税率は住民税を含めると55%です。

 

つまり、1億円を銀行に着金させたら5500万円は税金を支払うために自己管理にてプールしておく必要があります。絶対使っちゃダメですよ!税金支払えなくて自己破産しちゃいますから。

 

ですが、ことはこれだけは収まりません。翌年も同等の収入があるだろうからと、かくて申告よりも早い段階で税金を払えと督促がきます。もちろん、実際に確定申告を行って徴収され過ぎた部分に関しては還付されますからね。あー、よかった、よかった、、、、、、、。

 

と思っている人は本当に良いんですか?本当にこの金額払えますか?1億円着金、税金5500万円、みなしで課税2500万円程度(払い過ぎは還付される)。ということなので、2017年に1億円を銀行口座に振り込んだ人は、現段階で通帳に8000万円程度ないと税金が払えないという状況になりますから。

 

フェラーリとかランボルギーニとか高級クラブで飲み明かしている人とか、、、、本当に大丈夫なのか?って心配しちゃいますよね。FXの初期も同じように雑所得になって、多くの人が利益を使い込んで税金を支払えずに、自己破産した人が大量にでました。

 

それを考えると、、、かなり現状似ていません?つまり、2018年には脱税した人や税金を払えない自己破産者が多量に発生することが予測されます。そういったことが起きるので、政府も何かしら考えないと、、、ということで株やFXと同じように源泉徴収税率として「20.315%」の税率になる日が来るでしょう。

さいごに。

さいごに、個人的な意見ですが、仮想通貨で儲けたお金は無税にしませんか?日本は、ある程度裕福な国です。そのため、仮想通貨で儲けた人ってかなり桁違いに存在しています。その稼いだ額も相当な金額になっているはずです。

 

本当に稼いでいる人は、税金があまりにも高過ぎるために何もしないまま、保有しただけの状態です。そんなことよりは、日本円化して貰って無税でどんどん使ってもらった方が良くないですか?相当な金額なので日本の経済が動き始める、、、と思うんですけどね。

 

そんなことになれば本当に嬉しけど、今の日本では無理でしょうね。

この記事も読まれています。

仮想通貨を安全に保管する方法は?レッジャーナノSの購入方法や価格は?

ノアコインが詐欺と言われる理由は?何倍になると予想されるか?

セントラリティ(CENNZ)仮想通貨がICO6分で90億円完売!

おすすめ無料トレードシステム

NoahCoinが消滅?BTCNEXTへの入金方法やいつまですればいい?

2019.06.16

フレッド小野(バリューブレイン)口コミ評判は?7FCを運営する会社?

2019.05.23

クリプトピアが破産!セントラリティ保管した日本人多数?

2019.05.16

ChiliZ(チリーズ)上場は6月末!バイナンス上場か?ICO価格を確認!

2019.05.16

泉忠司氏がカンボジアツアー?0円から1億円プロジェクトとは?

2019.04.04








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です